ナガノのくま・ちいかわ

MOGUMOGU食べ歩きくま うまいよ福岡編 ナガノさんとおそろいの「たいmon君カップ」を手に入れろ!(Cafe ゆう)

2023-09-03

MOGUMOGU食べ歩きくま うまいよ福岡編に登場した、ナガノさんとお揃いのたいmon君カップCafe ゆう)を手に入れるまでの道筋をご紹介します。

MOGUMOUG食べ歩きくま うまいよ福岡編

ナガノさんの連載作品「MOGUMOGU食べ歩きくま」はPC、スマートフォンアプリ上で漫画が読めるDモーニングのコンテンツの1つとして配信されていました。
(連載は2020年、3巻分までの掲載をもって一旦終了しています)

1巻が2019年1月に、2巻が2019年11月、3巻(最終巻)が2021年8月に発売されました。
紙の単行本、Kindle版共に発売中です。

そのうち、3巻の第2回、第3回(通算22回、23回)「うまいよ福岡」は福岡県福岡市を食べ歩く回です。

当ブログではMOGUMOGU食べ歩きくまに登場したお店を自分でも訪問して少しずつご紹介しています。

上記の通り「うまいよ福岡」編のお店もご紹介済みなのですが、今回は Cafe ゆう でナガノさんも購入した たいmon君カップ(しかも同じ色!) を入手することに焦点を当て、改めてご紹介します。

※「MOGUMOGU食べ歩きくま」をお持ちの方を対象にしています。Twitterで掲載された部分を除き、本の内容を画像で紹介することは行いません。

created by Rinker
¥1,089 (2024/06/16 17:50:13時点 Amazon調べ-詳細)

Cafe ゆう 福岡天神店

MOGUMOGU食べ歩きくま3巻で2回に渡って描かれた「うまいよ福岡」編。
この中で一番初めに紹介されたのがCafe ゆう 福岡天神店です。

Cafe ゆう 福岡天神店(Google Mapでは「うつわcafeと手作り雑貨の店 ゆう 福岡天神店」という名称です)

住所:福岡県福岡市中央区大名1丁目2−38
Web:https://yukobo.co.jp/cafeyu/fukuoka/fukuoka.html

「福岡天神店」と書かれている通り、Cafe ゆうには大阪梅田店も存在します。

お店の入り口の様子。MOGUMOGU食べ歩きくまで『ここにはあるものを飲みにきたのだった』と書かれているコマの景色です。
入り口前の木の柱、周囲に生い茂る木々。

※複数の季節に撮影した写真を使用しています

『旅行で寄るカフェは……』のコマに少し近いアングルで撮影した店内の雰囲気。アンティークの家具が床の色とマッチした、落ち着く雰囲気のお店です。

ナガノさんが座った席は、店内に入ってまっすぐ進んだ先、左側にあります。
(2023年8月訪問時にはアクリル板は外されていました)

(左側にナガノさん、右側にもぐらコロッケが着席)

実は、この席のテーブルは壁際にあるアンティーク家具と一体になっています。奥に蝶番(ちょうつがい)が付いていて、家具に収納できる仕組みです。

MOGUMOGU食べ歩きくまのイラストに戻り、棚の上に置かれた小物を確認してみて下さい。

写真や鳥の置物が、イラストのまま置かれていて感動しますね!

ナガノさん(くま)が座っていた椅子。とても雰囲気があり、座り心地もいいです。

注文を待つ間に手渡される呼び出しベル。私の場合は漫画と異なるベルでしたが(『トテテテ テントラトン』と鳴るタイプではない)、こちらもCafe ゆう仕様にかわいくなっていました。

(色違いもありました)

色々な方が「くま」やちいかわのイラストを描いている交流ノートを楽しく眺めていたら、すぐに呼び出しの時間に。

カフェラテ と たいmon君カップ

注文したのはもちろん、カフェラテ(Hot)。

Cafe ゆうのかわいい特徴の1つが「うつわ」(器)で、注文時に指定したカップでドリンクを提供してくれます。
ここでナガノさんが選んだのが、Cafe ゆうオリジナルの「たいmon君カップ」です。

かわいい耳が付いた たいmon君カップ。

ナガノさんはたいmon君カップとラテアートの組み合わせを気に入り、お店を訪問したとのこと。

添えられたラスクが入っている器も、お店オリジナルだと思われます。

ナガノさんとおそろいの たいmon君カップ が欲しい

Cafe ゆうは店内で雑貨を販売しており、ここでたいmon君カップも購入できます。

店内入り口の一番目立つところに、mogumogu食べ歩きくまの本と一緒にたいmon君カップが展示されていました。

実は、ナガノさんが座った席のすぐ近くにも……

お店の方がブログでMOGUMOGU食べ歩きくまについて言及していて、ナガノさんが購入した たいmon君カップ は「」であることがわかります。

漫画で登場したラテアートも、お店の方に時間があるときであれば再現して貰えるとのこと!

上述の通り、たいmon君カップ は店頭で販売されているのですが、「緑」色は品切れしていることが多い模様。
(手前にあるのが、耳が丸い「たいmon君カップ」、奥にあるのが、耳が尖った「めるmonちゃんカップ」)

この日も、緑色は めるmonちゃんカップ しか残っていませんでした。

たいmon君カップは通販でも買える

それなら通販でも……ということで、調べてみました。
cafe ゆう の商品は公式オンラインショップのゆう雑貨店で通信販売されています。

早速たいmon君カップのページを見てみると……緑は売り切れ……

 

諦めきれず調べてみると、Cafe ゆうではその他のサイトでも出品している様です。

minne(ミンネ)TAIMON'S GALLERY
URL:https://minne.com/@taimon

minne たいmon君カップ「緑」販売ページ(https://minne.com/items/5421706)

Creema(クリーマ) :taimon
URL:https://www.creema.jp/c/taimon

Creema たいmon君カップ「緑」販売ページ(https://www.creema.jp/item/2479598/detail)

上記のページでは、ゆう雑貨店と在庫数が異なる模様。私が確認した際にはCreemaに在庫があり、早速注文することに!
※金額はどこで購入しても2,970円です
※Yahoo!ショッピング、楽天では見つけられませんでした

やっと入手した たいmon君カップ「緑」

数日して、丁寧な梱包で届いた たいmon君カップ。(箱に入って届きました)

(衝撃吸収用の紙を留めるシールもかわいい)

やった!

やった!!

MOGUMOGU食べ歩きくま本編のイラストとは色味が少し異なり、薄緑色という感じですが、この色(通販サイトで「緑」)で正しいことは、上述したやきもん日誌でも書かれていますので、間違いないはず。

淡い、優しい緑色のうつわ。ひびの様な模様がとてもきれいです(表面はつるつるしています)。

たいmon君の口周り、白い部分は少しだけ盛り上がっています。

お店でも見た、あの優しい笑顔がここに……!

送料がかかりますが、お店に在庫がなかった場合には通販もご検討下さい。

たいmon君カップは他の色味も素敵なので、いくつかまとめて買うのもいいかもしれません。(確認時点では全8色。下は水色。シックな黒色もあります。)

 

ちなみに、お店ではたいmon君の箸置きも売られていて、これもかわいかった……

まとめ

MOGUMOGU食べ歩きくま うまいよ福岡編に登場した、ナガノさんとお揃いのたいmon君カップを手に入れる方法を、cafe ゆう の様子と一緒にご紹介しました。

「結局通販かよ!」と言われてしまうかもしれませんが、お店で買えなかった場合の参考にして頂けましたら幸いです。
旅行で訪問している場合には、通販にした方が荷物にならず、割れ物であるが故の不安が少ないというメリットもあります。

『吸われちゃったラテアート』を再現するために撮影を繰り返す不審者……

その他のくまのむちゃうま日記/MOGUMOGU食べ歩きくまの記事

もし気に入って頂けましたら、「うまいよ福岡」編に登場するお店をご紹介した記事もお読み頂けると幸いです。

くまのむちゃうま日記/MOGUMOGU食べ歩きくま関連の記事は、タグを付けてまとめてあります。

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥5,973 (2024/06/15 23:06:04時点 Amazon調べ-詳細)

ナガノのくま・ちいかわ関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」(鹿児島県志布志市)

ちいかわ東京駅イベント

まじかるちいかわ(2022年)


ちいかわ観光ステーション(2022年)

東京ちいかわステーション(2021年)

ちいかわらんど

ちいかわカフェ(第1弾)

その他ちいかわイベント

マリオンクレープコラボ(2022年)

ちいかわ書店(2022年)

ちいかわ焼き(2021年~2022年)

MOGUMOGU食べ歩きくま

台湾編

週末いきなり北海道編

週末日帰り仙台編(宮城県)

横浜中華街編(神奈川県)

下町いいよね編(東京都)

お台場でカレーの名店編(東京都)

浅草編(東京都)

雪のスカイツリー編(東京都)

江ノ島散歩(神奈川県藤沢市 江ノ島)

高尾山(東京都)

番外編

りくろーおじさん

山本屋総本家

Nagano's characters展(ナガノ展)

自分ツッコミくま第1弾カフェ

自分ツッコミくま第2弾カフェ

  • この記事を書いた人

HN

キャラクター記事全般を担当しています。

-ナガノのくま・ちいかわ
-,