自分ツッコミくま・ちいかわ

[ちいかわ] カプセルトイ 座るちいかわ をご紹介

ちいかわのカプセルトイ 座るちいかわ をご紹介します。

カプセルトイ 座るちいかわ 概要 

キタンクラブからちいかわ(なんか小さくてかわいいやつ)のカプセルトイ、座るちいかわが2021年9月に発売されました。
1回300円、全6種類です。

http://kitan.jp/products/suwaruchiikawa/

上記ページに「座るシリーズ」と書かれている通り、発売元のキタンクラブでは他にも「座る〇〇」というカプセルトイをいくつも出しています。
確認時点では座るドラえもんもありましたが、そのほかは座る猫の様な特定のキャラクターではないものが多い様です。

座るちいかわを紹介するちいかわグッズ公式Twitter(@chiikawa_kouhou)のツイート。

キタンクラブはちいかわの商品をたくさん発売していて、過去にもいくつかご紹介しています。


座るちいかわ レビュー

座るちいかわは全6種類(ちいかわ、ハチワレ、うさぎ、くりまんじゅう、鎧さん、流れ星)。

カプセルの基本、表側だけカラーの説明書。

ちいかわ

ちいかわ。
お気に入りのポシェットの紐を「ぎゅっ」と持っているところにこだわりが感じられます。
表情も漫画のままで、再現度が高いです。

紐は後ろまでちゃんと繋がっています。

ひっくり返してみると、座ったポーズが安定するように、おしりの部分が平らになっているのが分かります。

足の先はお尻よりも下に来るので、腰かける場所がないと安定しません。

以前ご紹介した「みんなでもぐもぐパーティー」似ているのですが、大きさが少し違います。

 

ハチワレ

ハチワレはお気に入りのカメラを持っています。
頭の青い部分(ハチワレ)は別パーツでくっきり分かれています。

しっぽの青は塗り分けで再現。

ちいかわ、ハチワレの2匹はいつもこの装備で出かけることが多いですね。

うさぎ

食いしん坊のうさぎ。
うさぎは足を正面向きに座らせると、体が少し横を向きます。このあたりも、うさぎのちょっと「あまのじゃく」なところをうまく表している気がします。
口周りにクリームが付いているところが細かいですね。

くりまんじゅう

実はグッズ化すると高頻度で仲間入りするくりまんじゅう。
手に持っているのはコロナビール。

このときのくりまんじゅうと思われます。

手に持っているのはコロナビールです。

流れ星

Twitterでの反応を見ていると、結構人気が高そうな流れ星。
3体セットで揃えたいところです。

椅子に座れるように、おしり(?)の部分は大きく窪んでいます。

「Thank you」の時の顔が近いですかね・・・
歯を食いしばっているときとの表情の差がすごい・・・

東京、名古屋、大阪で開催されたちいかわカフェでは、「ふわふわ雲のラテ」を頼むと流れ星のシール(今回のフィギュアと同じ表情)を1枚貰えました。

鎧さん

鎧さん。ちいかわの世界を管理している鎧の人たちの一人です。
「座るちいかわ」の中では一番大きい(笑)

鎧だけど、スカート部分は布?

鎧さんだけはスカートがあり、足が長いため、椅子が無くても違和感なく座らせることができます。

鎧さんが見ているのは・・・

高クオリティなパジャマを販売している鎧さんへのファンレターです。

再現度が高い・・・!

今更言うまでもないですが、ちいかわが下げているポシェットも鎧さん作。

まとめ

ちいかわのカプセルトイ、座るちいかわをご紹介しました。
うまく座ってくれる場所を探すのが大変ですが、100円均一ショップのミニチュア撮影小物コーナーなどを探すと、ちいかわ達に合ったスケールの小物が見つかりそうです。

近くに何をおいても、ハチワレは今にも興味ありそうにカメラを構えてくれるのが嬉しいですね。
(ただのポテトチップスです)

自分ツッコミくまのパッケージでキャンペーン中の金のミルクと一緒に。

自分ツッコミくま・ちいかわ関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」(鹿児島県志布志市)

MOGUMOGU食べ歩きくま 台湾編 元ネタ探訪




MOGUMOGU食べ歩きくま 北海道編

MOGUMOGU食べ歩きくま 横浜中華街編

Nagano's characters展(ナガノ展)

自分ツッコミくま第1弾カフェ



自分ツッコミくま第2弾カフェ





ちいかわカフェ














ちいかわらんど

-自分ツッコミくま・ちいかわ
-,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2021 All Rights Reserved.