ナガノのくま・ちいかわ

ちいかわ飯店@心斎橋パルコ の様子をご紹介

ちいかわ飯店@心斎橋パルコの様子をご紹介します。

created by Rinker
ハート
¥1,890 (2023/02/06 20:52:24時点 Amazon調べ-詳細)

ちいかわ飯店 心斎橋パルコ概要

※これまでのちいかわ飯店(池袋、名古屋)のご紹介とだいたい同じなので、次の段落にスキップしたい方はこちら

ちいかわ飯店は、Twitter漫画、LINEスタンプ、テレビアニメで有名なちいかわ(なんか小さくてかわいいやつ)のコラボカフェ第2弾です。

今回のコンセプトは中華料理を出すレストランを意味する「飯店」。
イメージイラストのちいかわ達も、中国圏を想像させる服装をしています。(ハチワレの耳にシニヨンカバーが付いているのが秀逸)

「ちいかわ飯店」の文字の上にある「好吃!! 好喝!!」。
「好吃」(ハオチー)「好喝」(ハオフー)どちらも「おいしい」を意味する中国語ですが、「吃」は食べる、「喝」は飲むを意味する言葉。
「好吃!! 好喝!!」は「(食べて)おいしい!! (飲んで)おいしい!!」という様な意味合いになる様です。

また、「ちいかわ」の中国語オフィシャル表記は「吉伊卡哇」なのですが、ちいかわ飯店で売られているグッズには「小巧可愛」と書かれています。
「吉伊卡哇」は日本語の「ちいかわ」の発音を中国語に当てたものです。
「小巧可愛」は日本語訳すると「小さくてかわいい」となるので、「ちいかわ(なんか小さくてかわいいやつ)」の意味を中国語に当てたもの、と考えて良さそうです。

第1弾カフェの「ちいかわカフェ」は、2021年から2022年にかけて池袋(東京)、名古屋(愛知)、心斎橋(大阪)、で開催され、いずれの会場でも大盛況でした。

第1弾ちいかわカフェの様子は、当サイトでも(しつこく)ご紹介しています。
ご興味がある方は、タグ「ちいかわカフェ第1弾」で検索してください。

ちいかわ飯店 開催情報

ちいかわ飯店は日本各地で開催されます。

池袋、名古屋、心斎橋パルコはTHE GUEST cafe&diner(ザ ゲスト カフェアンドダイナー)で、渋谷パルコは東京パレードで開催されます。
(当初は池袋、名古屋、心斎橋だけだったのですが、あとから渋谷が追加になりました。)

ちいかわ飯店@池袋パルコ

THE GUEST cafe&diner 池袋

住所:東京都豊島区南池袋1丁目18-2(池袋パルコ 本館7F)
開催期間:2022/05/13~2022/9/12
イベントURLhttps://the-guest.com/chiikawahanten_ikebukuro/
公式Twitterhttps://twitter.com/THEGUESTcafe(イベントに合わせて名称が変わります)

ちいかわ飯店@名古屋パルコ

THE GUEST cafe&diner 名古屋

住所:愛知県名古屋市中区栄3-29-1(名古屋パルコ 西館8F)
開催期間:2022/09/23~2022/12/29
イベントURLhttps://the-guest.com/chiikawahanten_nagoya/
公式Twitterhttps://twitter.com/cc_parco(イベントに合わせて名称が変わります)

ちいかわ飯店@心斎橋パルコ

THE GUEST cafe&diner 心斎橋

住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目8-3(心斎橋パルコ 6F)
開催期間:2022/09/29~2023/1/22
イベントURLhttps://the-guest.com/chiikawahanten_osaka/
公式Twitterhttps://twitter.com/theguestosaka  (イベントに合わせて名称が変わります)

ちいかわ飯店@渋谷パルコ

TOKYO PARADE goods & cafe

住所:東京都渋谷区宇田川町15−1(渋谷パルコ 6F)
開催期間:2022/11/8~2023/1/9
イベントURLhttps://cafe.parco.jp/parade/detail/?id=7960
公式Twitterhttps://twitter.com/tokyo_parade_(イベントに合わせて名称が変わります)

メニュー

料理の写真は、公式webでご確認ください。
「お一人様、フード・スイーツ(サイドメニュー含む)からあわせて最大4品、ドリンクメニューから最大5品まで」の制限があります。

フードメニュー

郎(シーサー盛り付け):1,540円
鎧さんの愛情弁当:1,540円
うさぎのあんかけ炒飯:1,430円
とある日のプリズンプレート:1,540円

デザートメニュー

ほめられリボンの思い出スイーツ:1,540円
たすけて!アリジゴクパフェ:1,430円
ハチワレの台湾カステラ:1,430円
モモンガの包んでみろプレート:1,430円

ドリンクメニュー

あたりくじ付き推しクリームソーダ(ちいかわ、ハチワレ、うさぎ):1,100円
温泉風ホット杏仁ミルク マシュマロ付:1,100円
ラッコの「いつもの」アイスココア:990円
くりまんじゅうの休肝日ドリンク:770円

サイドメニュー

ちいかわ肉まん:660円

テイクアウトメニュー

くりまんじゅうの休肝日ドリンク:648円

ちいかわ飯店@心斎橋パルコ 会場の様子

今回は心斎橋パルコのちいかわ飯店の様子をご紹介します。


住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目8-3(心斎橋パルコ 6F)
開催期間:2022/09/29~2023/1/22
イベントURLhttps://the-guest.com/chiikawahanten_osaka/
公式Twitterhttps://twitter.com/theguestosaka  (イベントに合わせて名称が変わります)

心斎橋パルコは大阪メトロ 心斎橋駅に直結しているショッピングモール。
心斎橋駅は、御堂筋線(みどうすじせん)、長堀鶴見緑地線(ながほりつるみりょくちせん)の乗換駅です。

心斎橋駅から御堂筋線で北方向に向かえば梅田駅まで3駅。南方向に向かえば、なんば駅まで1駅。
心斎橋自体も大きな繁華街ですが、大阪市内のその他の繁華街にも、とてもアクセスが良い場所にあります。

また、新幹線の新大阪駅からも御堂筋線1本だけ(6駅)で到着するので、大阪府外からでも比較的訪問しやすいです。

ちいかわ飯店を開催しているのは、前回のちいかわカフェと同じく、THE GUEST cafe&diner(ザ ゲスト カフェアンドダイナー。コラボカフェの専門店。)の心斎橋パルコ店。前回同様の高いクオリティで、関西にちいかわの料理を提供してくれています。

店外の様子

他のちいかわ飯店と同様に、カフェ、グッズ売り場は併設されています。

グッズ売り場は、混雑時を除いてフリー入場です。

通例、オープンからしばらくの間は「カフェ入場者」と「グッズ売り場のみのチケット購入者」のみ入場できる期間が続き、その後、フリー入場に移行します。
既に池袋、名古屋で開催済み、通販も開放済みということもあり、心斎橋の場合、開催から数日後には、グッズ売り場はフリー入場に移行した様です。

グッズ売り場は「←SHOP」の看板通り、向かって左側に併設されています。

展示もたくさんあるので、見ているだけでも楽しいです。
(展示があっても、欠品しているものも多いのが悲しいところ)

カフェ予約済みの場合は「CAFE→」の看板に従って向かって右側で待ちます。

待機列からお店の中を覗いたところ。お店の中から待機列に向かってちいかわたちのぬいぐるみが置かれています。

お店のカラーに合わせたメニュー。
全て事前注文制で、あとから追加注文はできません。おなかに入り切る分を考えて、限界まで注文しましょう。

店内の様子

事前注文を終え、順番が来たら店内へ。
壁という壁、天井という天井をできるだけ活用して、お店が装飾されています。

池袋、名古屋と比べると、一番シンプルな形をした店内です。
広さ(席数)は、おそらく「池袋 < 心斎橋 < 名古屋」だと思われます。

大型モニタ、プロジェクタを使い、メニュー紹介が流れ続けています。

ちいかわ達の絵柄の四角い飾りは、ドリンクを頼むと貰えるコースターと同じ柄です。

イベントに欠かせない、ちょっと悲しい状況のハチワレ。

こちらはレジの奥。ネオン風のLEDも含め、他のちいかわ飯店と同様のディスプレイが登場しました。

お店によってちょっと違う見た目の料理達

これまでの池袋、名古屋への訪問ですべてのメニューを経験しているので、今回は何を頼もうか……

もう一度くらい経験しておきたい……と頼んだのは、「郎(シーサー盛り付け)」。

コラボカフェとは思えない、すごいボリューム……

池袋パルコのときの郎(シーサー盛り付け)を思い返すと、ちょっとだけ見た目が異なっていました。
シーサーもその時の材料のあまり具合などを見て、盛り付けを少しずつ変えているのかもしれません。

完食した時に見えるイラストが、満足感を倍増させてくれます。

次に頼んだのは、デザートの「たすけて!アリジゴクパフェ」。
アリジゴクに襲われて絶体絶命のちいかわ達を表現した料理です。

アリジゴクの表面には、割ったクッキーがたくさん使われていました。

こちらも池袋で注文した時と比べてみると……
大きなクッキーがない!

メニューの写真に近いのは池袋。心斎橋では、クッキーの砕き方に変更が入ったのかもしれません。

ドリンクは定番「あたりくじ付き推しクリームソーダ」のちいかわを選択。

ちいかわの笑顔を見ただけで「注文してよかった」と思えるドリンクです。

ちなみに、棒の当たりくじは当選。
これまで5回頼んで、3回当選しています。当選確率は多めに設定されていそう……

1席1枚貰えるランチョンマット(A3サイズ)は、対応サイズのクリアファイルか、筒を持って行くと折らずに持ち帰りできます。

ちいかわ飯店のあとは

心斎橋パルコ内のナガノマーケット、キデイランドへ

ちいかわ飯店がある心斎橋パルコの地下1階には、作者ナガノさんのちいかわ、ナガノのくまの商品を取り扱う専門店、ナガノマーケット NAGOYAがあります。

ナガノマーケットNAGOYAは全国に3店舗(SHIBUYA、SHINSAIBASHI、NAGOYA)あるうちの貴重な1店舗。
ちいかわらんど、キデイランドには置かれていない ちいかわグッズ、ナガノのくまのグッズが取り扱われているので、カフェで気持ちを高めた後、併せて訪問するのがお勧めです。

 

同じく心斎橋パルコの6回(ちいかわ飯店がある階)には、キデイランド 心斎橋パルコ店があります。
ちいかわの聖地、ちいかわらんど大阪梅田店(キデイランド 大阪梅田店)があるのは阪急大阪梅田駅ですが、心斎橋パルコのキデイランドでも、一部のちいかわグッズが取り扱いされています。

新商品の発売日などには、ちいかわらんどが入場規制されている場合もあります。そういったときにキデイランドにも訪れると、意外と目当てのグッズが置かれている可能性があります。

少し足を延ばしてちいかわらんど大阪梅田店へ

(ちいかわ飯店に向かう時点で、おそらくご存じだと思いますが)大阪梅田駅まで足を延ばせば、ちいかわらんど大阪梅田店があります。

上記は2021年8月のオープン時点の様子をご紹介した記事ですが、今も撮影用パネルは設置されています。

まとめ

ちいかわ飯店@心斎橋パルコの様子をご紹介しました。

名古屋パルコ、心斎橋パルコのちいかわ飯店の両方で、開催期間が延長されています。ちいかわ飯店@心斎橋パルコは、2023年1月まで訪問チャンスがあります。

事前予約制でなかなか当選しないちいかわ飯店ですが、外れても残り枠の先着予約があります。せっかくの機会なので、諦めずに挑戦してみてください。(私も今回、残り枠の先着予約で何とか訪問機会を得ました)

渋谷パルコのちいかわ飯店もご紹介するつもりでしたが、残念ながらすべての抽選に外れたため、実現は難しそうです。そのため、ちいかわ飯店のご紹介記事は今回が最後になると思います。

どのお店でも、「一番いい位置」(入口付近か、レジ付近)に「料理長」のうさぎのポスターが貼られている統一感がとても好きでした。

ちいかわ飯店の追加開催でも、いっそのこと第3弾コラボカフェでも、また次の開催を心待ちにしています。その時は、また(勝手に)レビュー記事を書くつもりです。

これまでご紹介したちいかわ飯店の記事は、タグ「ちいかわ飯店」でまとめています。気になる方はどうぞ。

ちいかわカレンダー 2023年1月はじまり

ちいかわの2023年カレンダー(7種類)を購入、比較しています。

ナガノのくま・ちいかわ関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」(鹿児島県志布志市)

ちいかわ東京駅イベント

まじかるちいかわ(2022年)


ちいかわ観光ステーション(2022年)

東京ちいかわステーション(2021年)

ちいかわらんど

ちいかわカフェ(第1弾)

その他ちいかわイベント

マリオンクレープコラボ(2022年)

ちいかわ書店(2022年)

ちいかわ焼き(2021年~2022年)

MOGUMOGU食べ歩きくま

台湾編

週末いきなり北海道編

週末日帰り仙台編(宮城県)

横浜中華街編(神奈川県)

下町いいよね編(東京都)

お台場でカレーの名店編(東京都)

浅草編(東京都)

雪のスカイツリー編(東京都)

江ノ島散歩(神奈川県藤沢市 江ノ島)


高尾山(東京都)

番外編

りくろーおじさん

山本屋総本家

Nagano's characters展(ナガノ展)

自分ツッコミくま第1弾カフェ

自分ツッコミくま第2弾カフェ

-ナガノのくま・ちいかわ
-, ,