自分ツッコミくま・ちいかわ

[ちいかわ] エンスカイ ちいかわ 2022年カレンダー(壁掛け/卓上)をご紹介

2021-10-20

ちいかわの2022年カレンダー2つめとなる、エンスカイのちいかわ 2022年カレンダー(壁掛け/卓上)をご紹介します。

エンスカイ ちいかわ 2022カレンダー(壁掛け/卓上) 概要 

2022年に向け、各種キャラクターのカレンダー、スケジュール帳が発売されています。
今回ご紹介するカレンダーは、ちいかわでは2つめです。

エンスカイ ちいかわ 2022年 卓上カレンダー(税込み1,650円)

※「卓上カレンダー」とのみ書かれていることがありますが、壁掛けとしても使えます。

一足先に発売済みの壁掛けカレンダー(パルコ出版)は、下の記事でご紹介しています。
(Amazonのレビュー数がすごい)

ちなみに、例年トーダンから発売されていた自分ツッコミくまのカレンダーについては、今年は発売されないことが分かっています。

https://www.tdnetshop.com/view/news/20210903143813

残る望みはアートプリントジャパンのカレンダーですが、今のところ情報はありません。

エンスカイ ちいかわ 2022カレンダー(壁掛け/卓上) レビュー

エンスカイから発売されたちいかわの2022年カレンダーをご紹介します。
卓上、壁掛けのどちらとしても使用できる、少し変わったタイプのカレンダーです。

この状態で、大きさは縦26cm×横17cm程度。
B5用紙(25.7cm×18.2cm)とだいたい同じ大きさです。

年末まで使うことを考慮してか、表紙は雪遊びをする仲良し3匹(ちいかわ、ハチワレ、うさぎ)のイラスト。

裏面で12か月分のイラストを簡易的に確認できる様になっています。

この記事では、Amazonの商品ページでもイラストを確認できる1月分を例にご紹介していきます。

新年の書き初めをする3匹。

ハチワレが描く自画像はいつもこんな感じです。

普段Twitter漫画で見る作者ナガノさんの字で「とっても良い一年になるでしょう」の言葉が入っています。
ファンとしては本当に幸せになれる気がする・・・

カレンダーは日曜始まりです。

それぞれの月にいくつか、ちいかわ達がいるコマがあります。
「元旦」「〇〇の日」の様に、祝日名の記載があります。

全体としての大きさは縦26cm×横17cm程度ですが、卓上カレンダーとして使用するときの台座部分を除くと、縦21cm×横17cm程度になります。
立てるとちょっと大きめの卓上カレンダーに。

2021年版の自分ツッコミくまカレンダー(トーダン、)と比較すると、高さが倍くらいあるイメージ。

壁掛けカレンダーとして使用する場合は、上部中央にある金具を使用します。

また来年もちいかわと過ごすのが楽しみ!

まとめ

エンスカイから発売されているちいかわの2022年カレンダーをご紹介しました。
卓上としては少し大きめサイズなので、1日当たりのサイズも大きく、書き込むときに少しだけ余裕があるのも良いところです。

自分ツッコミくま・ちいかわ関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」(鹿児島県志布志市)

MOGUMOGU食べ歩きくま 台湾編 元ネタ探訪




MOGUMOGU食べ歩きくま 北海道編

MOGUMOGU食べ歩きくま 横浜中華街編

Nagano's characters展(ナガノ展)

自分ツッコミくま第1弾カフェ



自分ツッコミくま第2弾カフェ





ちいかわカフェ














ちいかわらんど

-自分ツッコミくま・ちいかわ
-,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2021 All Rights Reserved.