ナガノのくま・ちいかわ

[ちいかわ] 東京駅で1年ぶりのイベント! ちいかわ観光ステーションの様子をご紹介(2022年)

2022-02-22

東京駅一番街で開催されているちいかわのポップアップイベント、ちいかわ観光ステーションの様子をご紹介します。

ちいかわ観光ステーション 概要

東京駅で、グッズ販売イベントのちいかわ観光ステーションが開催されています。
場所は、過去にちいかわイベント「東京ちいかわステーション」を開催したこともあるJR東京駅一番街(東京駅の地下街)。

https://chiikawa-info.jp/p22/kankou_station/

開催期間:2022年2月11日~2022年2月24日
営業時間:10:00~20:30
場所:東京駅一番街B1いちばんプラザ

今回のイベント商品は、ちいかわ観光ステーション以外にも、ちいかわマーケットでも販売されています。

1年前の東京ちいかわステーションは下の記事でご紹介しています。

イベント限定商品

イベント限定商品は公式ページで紹介されています。
南国へ遊びにいったちいかわ、ハチワレ、うさぎのぬいぐるみを始めとして、旅行あるあるなイラストが入ったグッズがたくさんあります。

- 旅行いきたいぬいぐるみS(ちいかわ、ハチワレ、うさぎ)各1,980円
- 旅行いきたいぷちミニマスコット(ちいかわ、ハチワレ、うさぎ)各1,320円
- ちいかわ観光 缶バッジinカプセル(全14種) 1回300円
- ちいかわ観光 アクリルスタンドinカプセル(全16種) 1回400円
- スマホに貼れるサイズのステッカー 各330円
- ハンドタオル(サングラスなみんな、旅行いきたい) 各660円
- フェイスタオル(ちいかわ観光粗品風)2,090円
- ダブルセットポーチ(ポーチin小さいポーチ)1,760円
- 2個セットポーチ 1,430円
- エコバッグ(チラシ柄) 1,980円
- コンビニサイズエコバッグ(チラシ柄) 1,540円
- マルシェバッグ(サングラスちいかわ) 935円
- レイヤーアクリルスタンド(旅行いきたい、温泉最高) 各770円
- ちいかわと旅行に行ってきちゃいました!チョコラングドシャプリントクッキー 972円
- マウスパッド(旅行いきたい)1,650円
- スクエアマグネット(旅行いきたい、お部屋で過ごす、ちいかわ観光、ちいかわサングラス、乗り遅れた)各550円
- つながるアクリルチャームコレクション ちいかわ観光(全12種類) 605円
- 給水コースター(旅行いきたい、温泉最高、サングラス)各770円
- マルチスクエアボックス 旅行いきたい 1,760円
- チケットホルダー(旅行いきたい、チェックイン) 各550円
- ステンレスボトルホルダー(チェックイン、お部屋で過ごす) 各2,350円
- ポストカード4枚セット 715円
- 3連アクリルキーホルダー(旅行いきたい、お部屋で過ごす) 各1,100円
- ペナント型アクリルキーホルダー(旅行いきたい、温泉最高) 各1,155円
- BIC蛍光ペン(お部屋で過ごす、チェックイン、ヤハー) 各330円
- BICボールペン(お部屋で過ごす、ちいかわ観光、サングラス) 各264円
- トラベルステッカー(RYOKOU IKITAI、RYOKOU NO TANOSHIMI、WASURECHATTA・・・、IKITAINA~)各385円
- クリアシール 440円
- パタパタメモ 715円
- クロッキーブック 968円
- ピンズセット 1,320円
- ファブリックポスター M 1,540円
- ジグソーパズル リゾートなみんな 1,430円
- ちいかわ観光 ビックシルエットL/S Tシャツ (M/Lサイズ)(観光ロゴ、部屋で過ごす、うさぎスノボ、スマッシュ) 各3,740円
- ちいかわ観光 アノラックJKT ブラック(M/Lサイズ)各8,580円

このほか、通常商品、全国のご当地キーホルダーも販売されています。

購入特典

購入金額に応じて、得点グッズが貰えます。

A5クリアファイル(4種)
2,200円以上購入で貰えます。
※ちいかわ観光ステーションのみ

https://chiikawa-info.jp/p22/kankou_station/

なかよしぬいぐるみバッジ(6種)
5,500円以上購入で貰えます。
※ちいかわ観光ステーション以外にも、ちいかわマーケットでも金額に達することで貰えます

https://chiikawa-info.jp/p22/kankou_station/

ナップサック(ドキッドクッ)
8,800円以上購入で貰えます。
※ちいかわ観光ステーションのみ

https://chiikawa-info.jp/p22/kankou_station/

東京ラーメンストリートコラボ特典

東京ラーメンストリートでラーメンを注文すると、コラボステッカーが貰えます。

https://chiikawa-info.jp/p22/kankou_station/

ちいかわ観光ステーションが開催される東京駅一番街は地下1階から2階までの大きなショッピングモールになっていて、東京ラーメンストリートというラーメン屋が立ち並ぶ区画があります。

https://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/street/ramen/

東京ラーメンストリートは、いちばんプラザと同じく地下1階にあります。

※画像はhttps://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/assets/pdf/floorMap.pdfを編集したものです

2022年2月現在営業しているのは次のお店。
- 東京煮干し らーめん 玉(ぎょく)
- 中華そば ソラノイロ・NIPPON
- つけめん 六厘舎
- 塩らーめん専門 ひるがお
- とんこつらーめん 俺式 純
- 味噌らーめん専門店 つじ田 味噌の章(みそのしょう)
- 魚介とんこつラーメン 東京駅 斑鳩(いかるが)
- 天外天ラーメン
(2022/2/24まで)
東京ラーメンストリートのwebに各店舗の詳細な紹介があります

ちいかわ観光ステーションの様子

東京キャラクターストリート

イベント会場がある東京駅一番街は、東京駅の八重洲地下中央口改札を出たところにあります。

改札を出ると、床、壁がちいかわで統一されていました!
(ちいかわの柱の天井部分に鎧さんもいます)

足元にはひと際大きな3匹。直径4-5mくらいあるのではないでしょうか。
(踏むもんかと思いましたが、振り返って写真を撮るときに間違えて踏みました)

振り返ってもちいかわ。
みんな大好き「残高不足(バァン)」のハチワレも。改札前、最高の場所にいます。

反対側の柱には「あの子」の討伐に挑んだ3匹の姿も。

ここは東京駅一番街の東京おかしランドの目の前の広場です。(下の図の中央左)
ここから、ちいかわ観光ステーションイベント会場まで、ちいかわのデコレーションが続きます。

※画像はhttps://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/assets/pdf/floorMap.pdfを編集したものです

道の両側にある、お店とお店の間のあらゆる柱にちいかわ達の姿があります。

他のキャラクターのお店の隣でも!

ディズニーの隣でも……(笑)

レストランの近くの柱には食事を連想させるような(正確には下のハチワレは食べているわけではないですが)イラストが多いように感じます。

これは写真の撮り方が悪いのですが、左隣に資生堂パーラーがあります。
スイーツのお店なので、ラッコ(ランカー)にぴったり。

ほっと一息つくちいかわのイラストは、あんみつのお店、みはしの柱の近くに。
お店が和風の外観なので、座布団に座った姿がよく合います。

ちなみに、みはしと言えば、MOGUMOGU食べ歩きくま1巻に掲載されている上野編で目的地に入っていた(行かなかった)あんみつ店です。
本店は上野なのですが、東京駅一番街にもお店を出しています。(いつか行きたい)

反対側には食べすぎちゃったハチワレも。

MOGUMOGU食べ歩きくま繋がりで、同じく1巻の横浜中華街編で紹介されたシウマイ弁当のお店、崎陽軒もあります。
(同じ東京駅一番街でも、いちばんプラザの反対側でデコレーションがない区域なのですが、ご紹介したかったので入れました。)

もちろんうさぎ、くりまんじゅう、モモンガ、鎧さんもいます。

ちいかわ観光ステーション(いちばんプラザ)

ちいかわ観光ステーション前には、常に人だかりが出来ています。
事前に抽選(または先着順)で割り振られたチケットの時間に合わせて入場整理がされていました。

フジテレビで朝5時55分から放映されているちいかわ占いの、占い部分を取り外した映像が繰り返し流されていました。
スタッフの方が常に在庫を補充していて、商品棚は常にMAX状態でした。

所狭しと並んだグッズの数々。左にあるタペストリーの下に、記念スタンプが置かれています。

人だかりの奥には、ナガノさんの直筆サインと、「あのこ」の先行展示も置かれていました。

いちばんプラザ近くの柱にも、おおきなちいかわのイラスト。

「H階段」「B1f」のまわりが、イラストに合わせて湯気の形の様に縁どられているところが凝っています。
(変なところに感動してしまう)

振り返ると漫画のコマをつなぎ合わせたデコレーション。
この様にどこをみてもちいかわだらけだったので、皆さんカメラを構えて撮影していました。

ちいかわ観光ステーションの中にも大きな看板があります。

これを少し拡大するとわかる、周りに散りばめられたイラストとコメントがかわいいんです。

写真を無理やり長方形に変えて……

拡大するとこんな感じになります。まずは左側。

上から、
地図:MAYOU KANA(迷うかな)
紙バッグ:OMIYAGE(お土産)
歯ブラシセット:HA MIGAKOU(歯 みがこう)
飛行機:HIKOUKI...(飛行機)
ルームキー:HEYA TANOSHIMI(部屋 楽しみ)

右側。

パスポート:WASURE NAIYOU(忘れない様)
新幹線:BENRI(べんり)
サングラス:MABUSHIIKARA(まぶしいから)
カメラ:NANITORU?(何撮る?)
電車:DENSYA(でんしゃ)
自動車:KURUMA(くるま)
温泉まんじゅう:ONSEN IKITAI(温泉いきたい)

……と、イラストの紹介だったり、ナガノさんのコメントだったりがさりげなく書かれています。
ナガノさんは漫画、イラストの端にローマ字でコメントを書くことが多く、こういうところも楽しみにしています。

東京ラーメンストリート

東京ラーメンストリートは、冒頭にお伝えした八重洲地下中央口改札から、ちいかわ観光ステーションとは反対側に位置しています。

※画像はhttps://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/assets/pdf/floorMap.pdfを編集したものです

そちら側にはデコレーションはないのですが、東京ラーメンストリート近辺になると、ちょっとだけデコレーションが復活。

このイラストは、1年前の東京ちいかわステーションで初登場したものだと思います。

お店のメニューの近くにちいかわ。

ちいかわステッカーを配布しているお店の前に置かれていました。
私が訪問したのはちいかわ観光ステーション開始から1週間以上経過した日だったので、既に予定数の配布を終了しているお店もありました。

今回はソラノイロ・NIPPONというお店でシールを入手!

うれしい……

東京ラーメンストリートはどこのお店も時間帯を問わず混んでいて、特に期間限定の天外天ラーメン(熊本)、つけめんの六厘舎の行列がすごかった様に感じました。

まとめ

(期間終了間際ですが)2022年2月24日まで開催中のちいかわ観光ステーションの様子をご紹介しました。

本当は開催直後に訪問して、イベントの訪問者を増やすことに貢献できれば……と思っていましたが、抽選にすべて落選。
先着順にチケットを入手できる時期を待って訪問しています。

スマートフォンで撮影した中途半端な写真がほとんどですが、イベントの楽しさが少しでも伝わればと思っています。
イベント会場の人数が多いのはもちろんですが、キャラクターストリート近辺ではちいかわのデコレーションを撮影している人が絶えず見受けられ、ちいかわの人気を改めて感じることができました。

ちいかわ観光マーケットで購入した商品を一つずつ(簡単に)ご紹介しています。







ちいかわカフェアンコール

 

2021年に開催されて好評だったちいかわカフェアンコール開催が始まっています。

前回の開催では私も訪問してご紹介していますので、気になっている方はご参考にして頂けたら幸いです。カフェに行けば、きっと満足できると思います。
最近アンコールのための予習(復習?)か、ちいかわカフェのページを見て下さる方が増えていて嬉しく思っています。















ナガノのくま・ちいかわ関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」(鹿児島県志布志市)

ちいかわらんど

MOGUMOGU食べ歩きくま

台湾編




週末いきなり北海道編

週末日帰り仙台編(宮城県)


横浜中華街編(神奈川県)


下町いいよね編(東京都)

お台場でカレーの名店編(東京都)

浅草編(東京都)


雪のスカイツリー編(東京都)

江ノ島散歩(神奈川県藤沢市 江ノ島)


高尾山(東京都)

番外編(りくろーおじさん)

Nagano's characters展(ナガノ展)

自分ツッコミくま第1弾カフェ



自分ツッコミくま第2弾カフェ





-ナガノのくま・ちいかわ
-,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2022 All Rights Reserved.