ナガノのくま・ちいかわ

[ちいかわ] 100円ショップで買える ラバーキーチェーンⅡ をご紹介

2022-05-06

ちいかわラバーキーチェーンⅡをご紹介します。

ちいかわ ラバーキーチェーンⅡ 概要

2021年より随時追加されているちいかわの100円商品。
100円ながらも質が高く、種類も豊富で、これまでも記事にしてご紹介してきました。

今回ご紹介するのは、2022年3月に発売された商品から、ラバーキーチェーンⅡです。
ちいかわグッズ公式(@chiikawa_kouhou)の紹介ツイート。

発売から少し経過していますが、たまたまセリアで見つけることができました。

ラバーキーチェーン「Ⅱ」とある通り、この前身となる「ラバーキーチェーン」も発売されています。
このときはちいかわとハチワレの2種類のみでしたが、今回の「Ⅱ」ではちいかわ、ハチワレ、うさぎの3種類揃っているところが嬉しいですね。

ちいかわ ラバーキーチェーンⅡ レビュー

今回ご紹介するラバーキーチェーンⅡ、発売当初(2022年3月)はあまり見かけることが無かったのですが、4月になって少しずつ見かける様になってきました。
前身のラバーキーチェーン(Ⅰ)も併せて、少しずつ再入荷されている印象があります。
……とは言っても、1店舗で3種類(ちいかわ、ハチワレ、うさぎ)が揃っていることは少なく、数店舗周って揃えました。

外装のビニールを外した状態。
今回は食べ物にまつわるイラストが集まっています。

ちいかわはホットドッグを頬張る姿がキーチェーンになっています。
ホットドッグを両手に持って少しずつ食べるのは経験したことがありませんが、すごく高い満足感が得られそうです。

黒い縁取りの部分が溝になっています。

元になったイラストはこちら。

余談ですが、ちいかわの周りにあるケチャップとマスタードが一緒に入った容器は「パキッテ(または「ディスペンパック」)」という名前です。

ハチワレ。
食べ物の中でも、思い出のクッキーのイラストが選ばれたことがうれしい。

元になったイラストはこちら。
クッキーは、ハチワレが草むしり検定5級に合格したお祝いにちいかわが送ったもの。

このクッキーの包装に使われているリボンは、ハチワレの家で花瓶の飾りとして使われています。

このクッキーは、コラボカフェ第1弾でテイクアウト商品「なかよしクッキー」としても販売されました。
(ハチワレ型のクッキーだけでなく、ちいかわ、うさぎのクッキーも追加して3枚セット)

ラーメンを食べるうさぎ。

元になったイラストはこちら。うさぎが食べているラーメンは「ブタメン」でした。
たまたまカップのイラストが省略されたコマでちょうどよかったですね(笑)

フタの上に重しを載せて3分待つちいかわと、フォークを使ってフタを抑えて、3分しないうちに食べ始める「通」なうさぎの対比が面白い回です。
短い脚であぐらをかいているところもかわいいです。

3つ並べたところです。

裏側は、各キャラクターのテーマカラーになっています。
(ちいかわ:ピンク、ハチワレ:ブルー、うさぎ:イエロー)

まとめ

ちいかわの100円商品、ラバーキーチェーンⅡをご紹介しました。
2022年4月からアニメが始まったこともあり、ちいかわ界隈は話題に事欠きません。今年もたくさんの100円商品発売に期待できそうです。

柔らかい感触が心地よく、ずっと触っていたくなる商品です。何より110円で買えるのが嬉しい!

気づけばちいかわの100円商品紹介も数が増えてきました。これまでの記事を貼っておきます。















ナガノのくま・ちいかわ関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」(鹿児島県志布志市)

ちいかわ書店

ちいかわ東京駅イベント

ちいかわ観光ステーション(2022年)

東京ちいかわステーション(2021年)

ナガノマーケット

ちいかわらんど

ちいかわカフェ















MOGUMOGU食べ歩きくま

台湾編




週末いきなり北海道編

週末日帰り仙台編(宮城県)


横浜中華街編(神奈川県)


下町いいよね編(東京都)

お台場でカレーの名店編(東京都)

浅草編(東京都)


雪のスカイツリー編(東京都)

江ノ島散歩(神奈川県藤沢市 江ノ島)


高尾山(東京都)

番外編(りくろーおじさん)

Nagano's characters展(ナガノ展)

自分ツッコミくま第1弾カフェ



自分ツッコミくま第2弾カフェ





-ナガノのくま・ちいかわ
-,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2022 All Rights Reserved.