ナガノのくま・ちいかわ

ちいかわ飯店@名古屋パルコ の様子をご紹介

2022-10-30

ちいかわのカフェ第2弾、名古屋パルコで開催中の「ちいかわ飯店」の様子をご紹介します。

created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)
¥1,420 (2022/12/10 02:37:25時点 Amazon調べ-詳細)

ちいかわ飯店 名古屋パルコ概要

ちいかわ飯店は、Twitter漫画、LINEスタンプ、テレビアニメで有名なちいかわ(なんか小さくてかわいいやつ)のコラボカフェ第2弾。

今回のコンセプトは中華料理を出すレストランを意味する「飯店」。
イメージイラストのちいかわ達も、中国圏を想像させる服装をしています。(ハチワレの耳にシニヨンカバーが付いているのが秀逸)

「ちいかわ飯店」の文字の上にある「好吃!! 好喝!!」。
「好吃」(ハオチー)「好喝」(ハオフー)どちらも「おいしい」を意味する中国語ですが、「吃」は食べる、「喝」は飲むを意味する言葉。
「好吃!! 好喝!!」は「(食べて)おいしい!! (飲んで)おいしい!!」という様な意味合いになる様です。

また、「ちいかわ」の中国語オフィシャル表記は「吉伊卡哇」なのですが、ちいかわ飯店で売られているグッズには「小巧可愛」と書かれています。
「吉伊卡哇」は日本語の「ちいかわ」の発音を中国語に当てたものです。
「小巧可愛」は日本語訳すると「小さくてかわいい」となるので、「ちいかわ(なんか小さくてかわいいやつ)」の意味を中国語に当てたもの、と考えて良さそうです。

第1弾カフェの「ちいかわカフェ」は、2021年から2022年にかけて池袋(東京)、名古屋(愛知)、心斎橋(大阪)、で開催され、いずれの会場でも大盛況でした。

第1弾ちいかわカフェの様子は、当サイトでも(しつこく)ご紹介しています。
ご興味がある方は、タグ「ちいかわカフェ第1弾」で検索してください。

ちいかわ飯店 開催情報

ちいかわ飯店は日本各地で開催されます。

池袋、名古屋、心斎橋パルコはTHE GUEST cafe&diner(ザ ゲスト カフェアンドダイナー)で、渋谷パルコは東京パレードで開催されます。
(当初は池袋、名古屋、心斎橋だけだったのですが、あとから渋谷が追加になりました。)

ちいかわ飯店@池袋パルコ

THE GUEST cafe&diner 池袋

住所:東京都豊島区南池袋1丁目18-2(池袋パルコ 本館7F)
開催期間:2022/05/13~2022/9/12
イベントURLhttps://the-guest.com/chiikawahanten_ikebukuro/
公式Twitterhttps://twitter.com/THEGUESTcafe(イベントに合わせて名称が変わります)

ちいかわ飯店@名古屋パルコ

THE GUEST cafe&diner 名古屋

住所:愛知県名古屋市中区栄3-29-1(名古屋パルコ 西館8F)
開催期間:2022/09/23~2022/12/29
イベントURLhttps://the-guest.com/chiikawahanten_nagoya/
公式Twitterhttps://twitter.com/cc_parco(イベントに合わせて名称が変わります)

ちいかわ飯店@心斎橋パルコ

THE GUEST cafe&diner 心斎橋

住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目8-3(心斎橋パルコ 6F)
開催期間:2022/09/29~2023/1/22
イベントURLhttps://the-guest.com/chiikawahanten_osaka/
公式Twitterhttps://twitter.com/theguestosaka  (イベントに合わせて名称が変わります)

ちいかわ飯店@渋谷パルコ

TOKYO PARADE goods & cafe

住所:東京都渋谷区宇田川町15−1(渋谷パルコ 6F)
開催期間:2022/11/8~2023/1/9
イベントURLhttps://cafe.parco.jp/parade/detail/?id=7960
公式Twitterhttps://twitter.com/tokyo_parade_(イベントに合わせて名称が変わります)

メニュー

料理の写真は、公式webでご確認ください。
「お一人様、フード・スイーツ(サイドメニュー含む)からあわせて最大4品、ドリンクメニューから最大5品まで」の制限があります。

フードメニュー

郎(シーサー盛り付け):1,540円
鎧さんの愛情弁当:1,540円
うさぎのあんかけ炒飯:1,430円
とある日のプリズンプレート:1,540円

デザートメニュー

ほめられリボンの思い出スイーツ:1,540円
たすけて!アリジゴクパフェ:1,430円
ハチワレの台湾カステラ:1,430円
モモンガの包んでみろプレート:1,430円

ドリンクメニュー

あたりくじ付き推しクリームソーダ(ちいかわ、ハチワレ、うさぎ):1,100円
温泉風ホット杏仁ミルク マシュマロ付:1,100円
ラッコの「いつもの」アイスココア:990円
くりまんじゅうの休肝日ドリンク:770円

サイドメニュー

ちいかわ肉まん:660円

テイクアウトメニュー

くりまんじゅうの休肝日ドリンク:648円

ちいかわ飯店@名古屋パルコ 会場の様子

今回は名古屋店の様子をご紹介します。

ちいかわ飯店@名古屋パルコがあるのは、名古屋パルコの西館。
名古屋パルコは東館、西館、南館、midiの4棟あるので、訪問の際はご注意ください。


住所:愛知県名古屋市中区栄3-29-1(名古屋パルコ 西館8F)

名古屋PARCOは地下鉄名城線 矢場町駅に直結しています。
名古屋駅から矢場町駅までは、地下鉄東山線、地下鉄名城線を乗り継いで10分~15分程度で到着できます。

店内では、至る所でちいかわ飯店の宣伝ポスターを見かけます。

エスカレーターで8Fまで進むと……(エレベーターもあります)

登り切った正面にちいかわ飯店が現れる!
これまで自分ツッコミくまカフェ、ちいかわカフェ第1弾でも通っているので、この流れもお馴染みになりました。
池袋、心斎橋のカフェと比べて、名古屋パルコのカフェ(THE GUEST cafe&diner)は一番広々としています。

店外の様子

名古屋パルコだけの大きなパネル。(光っています)

いつも何かがぶら下がっている「THE GUEST」の看板。今回は「小巧可愛」(ちいかわ)の提灯がぶら下がっていました。

併設されたグッズショップはフリー入場ということもあり、常に賑わっていました。

展示品も多くて確認しやすい……

「郎」のネオン風ライト。
第1弾カフェのときは、ちいかわ、ハチワレが添えられることが多かったのですが、この役割にはシーサーがあてがわれることが多くなりました。

コラボカフェでお馴染み、かつ、自分ツッコミくまカフェの頃からの伝統でもある「←SHOP」「CAFE→」のボード。

予約者が待機する椅子が並べられている場所。
お店の外からも、少しだけ店内の雰囲気を伺い知ることができます。

待機中に確認するメニュー。注文は全て入店前に行い、追加注文はできないので、できれば訪問前に頼むものを決めておきたいですね。

店内の様子

事前注文を終え、順番が来たら店内へ。

入ってすぐに撮影用パネルがありますが、混雑緩和のため会計後に撮影することになります。

外から見た様子もご紹介していますが、店内はたくさんの装飾で賑やかになっています。
※席を立っての店内撮影は、食後、会計を済ませてから行う様に指示がありました。

一番目につくのはやっぱり、大型スクリーンを使った展示。池袋、心斎橋にはない大迫力で、ちいかわ飯店のメニュー紹介、ちいかわの名シーン紹介映像が流れています。

普段は穏やかな音楽が流れているのですが、時折うさぎの奇声が響き渡り、その都度スクリーンを振り返る、ということが続きます。

また、ちいかわ飯店のメインイラスト、フェイスタオルなどのグッズにも使われている、大きなイラストを使った大きな展示も見逃せません。
スクリーンの下……

入って左奥にある大型テーブル付近……

各キャラクターのイラストが入ったパネルもたくさんあります。

席によっては、ちいかわ、ハチワレ達と相席できる場所もあります。

1席1枚貰えるランチョンマット(A3サイズ)は、対応サイズのクリアファイルか、筒を持って行くと折らずに持ち帰りできます。

ランチョンマット持ち帰り用の輪ゴムが常備されている優しさ。

名古屋は店内スペースも広いので、余裕を持った撮影がしやすいです。
店内の照明が少し暗めだったので、本気カメラをお持ちの方は、是非ご持参ください。ズームが利くレンズ、スマートフォンがあると、自分の影が入らず、撮影しやすくなります。

「郎」(ラーメン)に挑戦した後は、シーサーたちとも記念撮影をしましょう。

ちいかわ飯店のあとはナガノマーケットへ

ちいかわ飯店がある名古屋パルコ西館3階には、作者ナガノさんのちいかわ、ナガノのくまの商品を取り扱う専門店、ナガノマーケット NAGOYAがあります。

ナガノマーケットNAGOYAは全国に3店舗(SHIBUYA、SHINSAIBASHI、NAGOYA)あるうちの貴重な1店舗。
ちいかわらんど、キデイランドには置かれていない ちいかわグッズ、ナガノのくまのグッズが取り扱われているので、カフェで気持ちを高めた後、併せて訪問するのがお勧めです。

まとめ

ちいかわ飯店@名古屋パルコの様子をご紹介しました。

開催期間も当初から延長され、2022年内いっぱい訪問のチャンスがあります。
とは言え事前予約制で、「当日思い立って訪問」ということができないのが難しいところですね。

前回開催されたちいかわカフェ第1弾では、池袋、心斎橋と比較して名古屋が一番予約を取りやすい印象がありました。
その時は、最初の抽選で外れても、先着予約公開時には土日でも若干の余裕があり、都合を合わせて参加出来ていました。

今回(第2弾)は、ほとんどの予約が事前予約で埋まったらしく、先着予約公開時に開放される日程は平日でもかなり限られていました。
(他のキャラクターのコラボカフェでは、平日は比較的余裕をもって入れることも多いです)

カフェの予約は期間毎に数回に分けられていますので、これまで訪問できていない方、最近になって興味を持った方も、是非チャレンジしてみてください。
料理長も待っています(?)

これまでご紹介したちいかわ飯店の記事は、タグ「ちいかわ飯店」でまとめています。気になる方はどうぞ。

created by Rinker
MORIPiLO
¥2,200 (2022/12/09 20:04:11時点 Amazon調べ-詳細)

ちいかわカレンダー 2023年1月はじまり

ちいかわの2023年カレンダー(7種類)を購入、比較しています。

ナガノのくま・ちいかわ関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」(鹿児島県志布志市)

ちいかわ東京駅イベント

まじかるちいかわ(2022年)


ちいかわ観光ステーション(2022年)

東京ちいかわステーション(2021年)

ちいかわらんど

ちいかわカフェ(第1弾)

その他ちいかわイベント

マリオンクレープコラボ(2022年)

ちいかわ書店(2022年)

ちいかわ焼き(2021年~2022年)

MOGUMOGU食べ歩きくま

台湾編

週末いきなり北海道編

週末日帰り仙台編(宮城県)

横浜中華街編(神奈川県)

下町いいよね編(東京都)

お台場でカレーの名店編(東京都)

浅草編(東京都)

雪のスカイツリー編(東京都)

江ノ島散歩(神奈川県藤沢市 江ノ島)


高尾山(東京都)

番外編(りくろーおじさん)

Nagano's characters展(ナガノ展)

自分ツッコミくま第1弾カフェ

自分ツッコミくま第2弾カフェ

-ナガノのくま・ちいかわ
-, , ,