ナガノのくま・ちいかわ

ちいかわらんど 東京スカイツリータウン・ソラマチ店の様子をご紹介

2022-12-04

ちいかわらんど 東京スカイツリータウン・ソラマチの様子をご紹介します。

created by Rinker
ハート
¥1,880 (2023/02/07 20:53:07時点 Amazon調べ-詳細)

ちいかわらんど 東京スカイツリータウン・ソラマチ店 概要

ちいかわらんど 東京スカイツリータウン・ソラマチは、2022年11月23日にオープンした、ちいかわグッズを専売するお店。

ちいかわらんどは2021年から原宿店、大阪梅田店、福岡パルコ店、京都四条河原店、TOKYO Stationと順次店舗を拡大してきました。
東京スカイツリータウン・ソラマチ店の後、2022年12月には名古屋パルコ店もオープンしました。

オープン時の限定ノベルティ

開店イベントとして、購入金額ごとにノベルティが貰えるキャンペーンを開催しています。

・購入金額3,300円以上でホログラム缶バッジ

・購入金額5,500円以上でビニールポーチ

今回のノベルティのイラストは、パジャマパーティーズと交流した時のものを寄せ集めている様です。

ちいかわらんど 東京スカイツリータウン・ソラマチ店の様子

ちいかわらんど 東京スカイツリータウン・ソラマチ店の場所

ちいかわらんど 東京スカイツリータウン・ソラマチ店は、東京スカイツリーの麓にあるショッピングモール(東京ソラマチ)の中にあります。


住所:東京都墨田区押上1丁目1-2 東京ソラマチイーストヤード3階12番地特設会場

※検索時に「ちいかわらんど 東京スカイツリータウン・ソラマチ店」で地図の登録がなかったため、東京ソラマチを表示しています

東京ソラマチのフロアガイド。スカイツリーに併設というよりは、「スカイツリーの根本がそのまま東京ソラマチ」です。
この3階にちいかわらんど 東京スカイツリータウン・ソラマチ店が入っています。

ショッピングモール自体がかなり広く、3階の中でも「ウエストヤード」「タワーヤード」「イーストヤード」とエリアが分かれ、わかりやすいように番地が付与されています。
ちいかわらんどがあるのは、イーストヤード3階の12番地です。

イーストヤードの12番地は「3階の一番端」なので、比較的見つけやすいと思います。
エスカレーター付近の空きスペースを広く使った特設会場です。

来たぞ、ちいかわらんど!
(完全予約制の時期に訪問しているため、仕切りが設置されています)

オープン時の入場は完全予約制

オープン時、または新商品の発売日など、混雑が予想される場合、入場は完全予約制になっています。
私が訪問した際も、オープンして間もなく、まだ予約した人(事前申し込みで当選した人)しか入場できない期間でした。

最新の入場規制については、ちいかわらんどの公式Twitter(原宿店、大阪梅田店などと共通)か、ちいかわらんど東京スカイツリータウン・ソラマチ店のWebページをご確認ください。
せっかく訪問したのに入場できないのは残念なので……

店内の様子

既存のちいかわらんどと同様に、店内の棚、壁はちいかわの飾り付けで埋め尽くされています。

ちいかわらんどでおなじみのちいかわ立像も!

どの棚も、上にキャラクターの顔が付いていてかわいい!

おそらく在庫を収納していると思われる引き出しにも、イラストが入っています。
左右の引き出しのイラストが関連しているところがいい!

こちらはラッコ先生とちいかわ達の組み合わせ。

ちいかわ商品の専売ストアなので、店内にはちいかわ商品のみ。

訪問時にはサンリオキャラクターとちいかわたちのコラボ商品が多く置かれていました。

アパレルコーナーもあるぞ!

「東京スカイツリータウン・ソラマチ店」ということで、ちいかわらんどTOKYO Stationで販売されている「東京みやげ」シリーズが販売されているかも、と期待しましたが、(少なくとも訪問時は)取り扱いはされていない様子でした。

特設会場に設置された店舗ですが、その他のちいかわらんどと比較しても広い様な印象を受けました。

一緒に写真を撮影できるようなスポットも充実しています。
※レジ待機列にもなっている場所なので、このように撮影できない場合があります。

オープン間もないこともあって、ボードがとてもきれいな状態なのも、すごく気分が良いです。

おなじみの直筆色紙&スタンプ

ちいかわらんどやイベントでお馴染みの、作者ナガノさん直筆の色紙。
訪問時は、レジ前に置かれていました。

写真は載せられないのですが、ちいかわたちが東京スカイツリー公式キャラクターのソラカラちゃんを思わせる服装をしているイラストが描かれていました。
(ソラカラちゃんの頭は星、ということは……)

来店記念スタンプも用意されています。スタンプを押せるのは入場者限定です。

限定ノベルティ

上述の限定ノベルティも入手できています。
完全予約制の期間中は、会計の回数も1人1回までに限定されている様です。そのため、ノベルティも1人1つずつしか入手できません。

ちいかわらんど 東京スカイツリータウン・ソラマチ店はおそらく期間限定

Webなどで名言されていませんが、オープンから大人気のちいかわらんど 東京スカイツリータウン・ソラマチ店は期間限定店舗の様です。

店舗が設置されているのは特設会場であるのに加え、ソラマチ内の掲示板に「2022年11月~2023年秋」と書かれていました(写真を撮っておけばよかった)。

完全予約期間がいつまで続くかは不明ですが、営業期間内に一度は訪問したいですね。

ちいかわらんど 東京スカイツリータウン・ソラマチ店と一緒に訪問したいお店

作者ナガノさんは、これまでも東京ソラマチ内、または東京スカイツリー周辺のお店を訪問し、作品やSNS投稿で漫画・イラストにしています。
せっかく東京スカイツリーのちいかわらんどに訪問するのですから、是非一緒に訪問することをご検討ください。

MOGUMOGU食べ歩きくま

ナガノさんの著書 MOGUMOGU食べ歩きくま 2巻4話「雪のスカイツリー」に登場するお店のうち、東京ソラマチ内にあるのは世界のビール博物館(東京ソラマチ 7F)。
(焼きカレーのお店「こぐま」も名店ですが、スカイツリー内にはありません)

くまのむちゃうま日記

MOGUMOGU食べ歩きくまの続編的な立ち位置(だと思っている)のくまのむちゃうま日記
こちらはナガノさんのTwitterでの投稿をまとめたものがメインになっている作品。

この作品でも、東京ソラマチから立ち喰い梅干し屋ストロベリーミュージアム(いずれも東京ソラマチ 4F)が紹介されています。

私もソラマチに再訪した記念に立ち喰い梅干し屋、ストロベリーミュージアムに訪問しようと思ったのですが、どちらのお店も大盛況で、順番待ちが発生している状況だったため、今回は見送っています。2022年12月現在、まだナガノさんと同じ食べ物を味わえるのが嬉しいですね。

上記3つのお店の様子は下の記事でまとめています。漫画の写真を使っていないため、見やすい記事とは言い難いのですが、もし気になったら読んで見て頂けると幸いです。

 

 

まとめ

ちいかわらんど 東京スカイツリータウン・ソラマチ店の様子をご紹介しました。
次々に増えていくちいかわらんどですが、それでも入店人数が制限されている状況から、人気のすごさが伺えます。

原宿店や大阪梅田店の様にキデイランドの中に設置されているちいかわらんども多いことからわかる様に、ちいかわらんどはキデイランドが運営している様です。
店員の方々が来ているユニフォームにも「KIDDY LAND」の文字が書かれていることが多いです。

こんなにお店が急激に増えて、こんなに連日大盛況で、お店の方々も疲弊していそうな……と心配する部外者でした。

どのちいかわらんどでも憂き目にあうハチワレ……

ちいかわカレンダー 2023年1月はじまり

ちいかわの2023年カレンダー(7種類)を購入、比較しています。

ナガノのくま・ちいかわ関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」(鹿児島県志布志市)

ちいかわ東京駅イベント

まじかるちいかわ(2022年)


ちいかわ観光ステーション(2022年)

東京ちいかわステーション(2021年)

ちいかわらんど

ちいかわカフェ(第1弾)

その他ちいかわイベント

マリオンクレープコラボ(2022年)

ちいかわ書店(2022年)

ちいかわ焼き(2021年~2022年)

MOGUMOGU食べ歩きくま

台湾編

週末いきなり北海道編

週末日帰り仙台編(宮城県)

横浜中華街編(神奈川県)

下町いいよね編(東京都)

お台場でカレーの名店編(東京都)

浅草編(東京都)

雪のスカイツリー編(東京都)

江ノ島散歩(神奈川県藤沢市 江ノ島)


高尾山(東京都)

番外編

りくろーおじさん

山本屋総本家

Nagano's characters展(ナガノ展)

自分ツッコミくま第1弾カフェ

自分ツッコミくま第2弾カフェ

-ナガノのくま・ちいかわ
-,