自分ツッコミくま

[自分ツッコミくま] MOGUMOGU食べ歩きくま 台湾編 ④九份で阿柑姨芋圓を探訪

2020-02-06

ナガノさんのMOGUMOGU食べ歩きくま1巻 台湾編(5回)で登場する九份(きゅうふん、ジォウフェン)での場面を探訪してきました。
4回に分けて書いたレビューもついに最後。今回はちょっと短めです。

MOGUMOGU食べ歩きくま

ナガノさんの連載作品「MOGUMOGU食べ歩きくま」はPC、スマートフォンアプリ上で漫画が読めるDモーニングのコンテンツの1つとして配信されています。

1巻が2019年1月に、2巻が2019年11月に発売されており、私はKindle版を購入しています。

   

そのうち、1巻の第4回、第5回は台湾の回。

https://twitter.com/ngntrtr/status/1014648366829977601

今回は第5回で出てきた九份(きゅうふん、ジォウフェン)で、漫画で紹介された場所を探していきます。
※基本的にMOGUMOGU食べ歩きくま1巻をお持ちの方を対象にしています。Twitterで掲載された部分を除き、本の中のコマを画像で紹介することは行いません。

の場所

九份(きゅうふん、ジォウフェン)は、台北駅から電車、バスを乗り継いで1時間半かからない程度の場所にある駅です。
千と千尋の神隠しの舞台となった、と言われている有名な観光地です。

前回ご紹介した十分と一緒に観光することが多く、台北からは
台北
 ↓(電車)
瑞芳
 ↓(電車)
十分
 ↓(電車、戻り)
瑞芳
 ↓(バス)
九份
という経路で訪れることが多い様です。
(瑞芳はずいほう、またはルイファンと読みます)

九份老街は、全体が赤い提灯で飾られていて素敵な雰囲気の街です。

竪崎路を登る

MOGUMOGU食べ歩きくま で紹介された場所は、九份の中で竪崎路(けんざきろ)と呼ばれる階段道で確認できます。

上のマップで上下に伸びている線が竪崎路で、ほとんど階段です。(北から南に向けて登る階段)

まずは、第5回 7ページ2コマ目「ドシャ降りだっっ」の場面。

竪崎路のだいたい中央くらいの場所で確認することができます。

ここから少し上り、阿妹茶樓(アーメイチャーロウ)というお店がある辺りが、九份(または竪崎路)の中でも、特に有名な景色を見られる場所。

芋圓のお店(阿柑姨芋圓)

九份で唯一紹介されているグルメが、芋圓(うえん、ユーユェン)。
いくつか有名なお店があるのですが、阿柑姨芋圓というお店の芋圓です。

こちらのお店も、上でご紹介した竪崎路を登った先にあります。

途中にはかなりわかりやすい案内板も。

お店に到着。常に人が並んでいるので、見逃すことはないと思います。

早速注文…
何も入っていない、と思いきや。

中には芋の団子と複数種類の豆が入っていて、カラフルです。甘過ぎず、食べやすくておいしかった...

実は芋圓にはの2種類あり、こちらは温かい方です。
MOGUMOGU食べ歩きくまで注文している「冷」の方では具が水分に埋もれていない様です。
(外国人とわかると、注文する際に「ホット or コールド?」と聞いてくれます)

カップの絵柄です。

気づきにくいのですが、店内奥に広いイートインスペースがあり、座って食べることができます。
この日は雨でしたが、晴れているときは窓から見える景色が綺麗なはず…

まとめ

MOGUMOGU食べ歩きくま1巻の台湾編から九份での見どころをご紹介しました。

九份に行く機会がありましたら、定番の景色と合わせて芋圓を味わってみてください。

包子(パオズ)と牛肉麺(ぎゅうにくめん、ニュウロウメン)のお店は下の記事でご紹介しています。

士林夜市は下の記事でご紹介しています。

十分(じゅうふん、シーフェン)は下の記事でご紹介しています。

自分ツッコミくま関連記事

イベントレビュー







グッズレビュー














-自分ツッコミくま
-, , ,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2020 All Rights Reserved.