カナヘイの小動物

[カナヘイの小動物] 巨大ピスケ&うさぎバルーン、大型ガチャ! 台湾高雄の期間限定店 卡娜赫拉鼠於妳

2020-02-10

2020年1月に台湾高雄のショッピングモール、大魯閣草衙道で開催されている期間限定店、卡娜赫拉鼠於妳を探訪しました。

巨大ピスケ&うさぎバルーン(当日うさぎは不在でしたが)に会えて、限定グッズを買えて、特製人形焼まで食べられる素敵イベントです。

かなり写真多めでお届けするので、うまく表示されない方はブラウザのキャッシュをクリアしてみてください。

卡娜赫拉鼠於妳(Kanahei's Happy New Mouse Year)概要

卡娜赫拉鼠於妳(Kanahei's Happy New Mouse Year)は、台湾南部の高雄市にある大魯閣草衙道(「たろこそうがどう」または「たろこパーク」)で開催されている、中国のお正月「春節」にちなんだイベントです。
(「カナヘイ」は中国語で「卡娜赫拉」です)

日本では見られない大きなピスケとうさぎの展示、限定グッズの販売、特製人形焼販売などが行われます。

http://www.tarokopark.com.tw/event-content.html?sn=840

開催場所:大魯閣草衙道(「たろこそうがどう」または「たろこパーク」)
住所:高雄市前鎮區中安路1之1號(No. 1-1號, Zhong'an Road, Qianzhen District, Kaohsiung City)
開催期間:2020年1月17日~2020年3月2日
開催時間:11時~21時(月~金) 10時30分~21時(土日)

2020年は鼠年であることから、ピスケ&うさぎがねずみの帽子をかぶっています。

ピスケとうさぎの足元にある黄色い物は、春節の縁起物、元宝(昔の貨幣)です。
この形から連想される餃子を食べることもあるそうです。
手に持っているのは花火(台湾では新年に打ち上げ花火を上げるイベントがたくさんあります)だと思われます。

ピスケ&うさぎだけではなく、カナヘイさんのテイストで描かれたねずみも可愛いですね。

大魯閣草衙道への行き方

大魯閣草衙道は台湾南部、高雄市の草衙(そうが、Caoya)駅の近くにあります。

台北から草衙駅まで

※以降は台北から移動する前提で記載しています。日本から飛行機で直接高雄に向かうこともできますが、省略します。

北部にある台北から草衙駅へは、新幹線(台湾高鉄)で高雄まで移動した後、地下鉄(MRT)に乗り換えて移動するのが一般的な様です。
(合計移動時間は2時間~3時間程度)

大まかな移動経路
 台北
 ↓(新幹線、1時間半~2時間15分程度)
 左營
(さえい、Zuoying)/新左營(しんさえい、Xinzuoying)
 ↓(MRT、20分)
 草衙
(そうが、Caoya)

台湾は新幹線が利用しやすく、台北駅から左營駅(新幹線の終点駅、大魯閣草衙道に行くにはここで降りる)まで直線距離でおよそ300kmを1490台湾ドル(2020年2月時点で約5,420円、指定席)で乗ることができます。
(参考までに、東京から名古屋までの新幹線移動距離が366km、のぞみの指定席で11,300円です)

左營/新左營駅はほぼ直結している駅で、新幹線駅が左營、MRT駅が新左營駅です。

草衙駅から大魯閣草衙道

草衙駅から大魯閣草衙道に直通の出口(2番出口)がありますので、迷うことがありません。
※ちなみに、左上に描かれているのは大魯閣草衙道の公式キャラクターで、手塚プロデザインのものです。

イベント期間中は、駅構内に大型のパネルも置かれていました。

2番出口を出たところ。
左側にイベント会場が見えています。

到着。大きい(笑)

左側の窓の様なスペースが物販、中央に見えているのが大型ガチャコーナーです。
この右に人形焼のコーナーもあります。

屋外展示の様子

まずは屋外から。

ピスケ&うさぎ立体物

台湾でのイベントは立体物の展示がとにかく多いです。

まずはお店の入口前で感涙するピスケ&うさぎ。

その左側に行くと、ゆるっとタウンのときの服装をしたうさぎ。
(ピスケは見当たりませんでした)

近寄ると、屋外展示なだけあって少し汚れが見られ、うさぎが雨の中も頑張っているところがわかります。

そして大型ピスケ。
大きさは2.5m近くあると思います。

こちらも屋外で長い間頑張っていたらしく、少し色あせていますね。

足。太ももの丸い部分と、そこから出てくる細い部分がうまく表現されていますね。

本当はうさぎもいるはずなのですが、この日は見当たらず。空気の人形なので、もしかしたら調子が悪かったのかもしれません。
台湾のイベントを紹介しているWebページから画像をお借りします。

https://www.yummyday.com.tw/food/29068

こちらもちょっと色あせていますが、ピスケよりさらに大きそうですね。3m以上ありそうです。

ガチャコーナー

売店の裏側に回ると…

ピスケ&うさぎのガチャ系コーナーがありました。
右はプリントシール機械です。

白い部分に写真が入ります。

一番左の機械は、Instagramの写真(自分のアカウントを入力する)に、ピスケ&うさぎの枠を付けて印刷できるものです。
2番目は、名前シール(形は違いますが、日本にもありますね)。
3番目は、極小のガチャ機械が出てくるガチャ。
一番右は、コインを入れると金属がピスケ&うさぎの絵柄の形に加工されて出てくる機械。(観光地によくある)

ガチャ類。
これ、すべて違う種類です。豪華!

はんこ(左)、パズル(右)

その下段もはんこ、パズル。
(上とは違う柄です)

もう1台のプリントシール機。
壁にも余すところなくピスケ&うさぎが描かれています。

ジュース自販機コーナー

更に回ると、自販機。

もちろん中身はピスケ&うさぎ。
缶の向きが逆になっている(絵柄が見えていない)ものが気になったのですが、これは品質表示が見える様にしているんですね。

台湾ではピスケ&うさぎの自販機をよく見かけます。
これは台北ですが、カナヘイさんのInstagramにも。

人形焼屋台

イベント限定の屋台!
人形焼と、ドリンクを頼むことができます。

ピスケが呼び込み。

お店のメニューは、それぞれ100台湾ドル(2020年2月時点で約363円)。
・鼠年限定人形焼
・アイスドリンク(オレンジ、ストロベリー)
・ココア、ホットラテ

もちろん注文。
頼んだのは、オレンジのドリンク(炭酸入り)と、人形焼です。

人形焼はとにかくかわいい!

カナヘイさんご本人が、この1か月前の2019年12月に、台北での別イベントで同じように人形焼を購入されています。
その時と型が変わっているのもすごいですよね。(下のInstagramの3枚目の写真です)

ピスケ(顔)、うさぎ(顔)、2匹いっしょ、の3つが入っていました。

(写真ではわかりにくいですが)専用の焼き型も見えました。

そしてドリンク。
まずはスリーブがピスケ&うさぎで…

ストリーにもピスケ&うさぎ。

人形焼は頼んでから作ってくれるので、出来立てで温かくて美味しかった!

大型ガチャ

お店の正面はただの壁ではなく、大型のガチャコーナーになっています。
1回300台湾ドル(2020年2月時点で約1090円)。

当たる商品の一覧。はずれなし!
誇らしげに左右から出てくるピスケとねずみが可愛いです。
一等が大型ぬいぐるみ、
二等がモバイルバッテリー、限定ぬいぐるみ、ジグソーパズル
三等がその他、袋系の商品

周囲にはカプセルの形で実物の展示もあります。
二等のぬいぐるみ類がほとんどでした。右上にある ねーねーねこ、かなり大きい(笑)
…ということは、一等のぬいぐるみは、かなり大きいのだろうと予想します(多分、チケットが入っていて交換)。

こちらも二等の顔型ポーチ。

結構人気で、次々に回されていました。(ボタンがいくつかあり、そのうち1つを選ぶとカプセルが出てくる)
コインしか使用できないのですが、近くに両替担当の店員さんもいる充実ぶり。
見たところ、二等の顔型ポーチがたくさん出ている様に見えました。(普段のグッズの金額からすると、1000円ちょっとでこれを貰えたら嬉しいと思います)

物販コーナー

そして最後に物販コーナー。
商品の数がとにかくすごいです。

日本で販売されている商品もたくさんあるのですが…

ほとんどが台湾でしか見たことがない商品。

特に文房具系が豊富です。

なぜか定番のヘルメット類。

誕生日のキーホルダー。

台湾のコンビニでよく販売されているコスメ類もまとめて置いてありました。

色々な柄の携帯ミラー。

展示品を開くと、両面がミラーになっていました。

ふとんカバー+まくらカバー(笑)

指人形まで…

USB充電式体重計。

なんとアイスまで。

側面に見本のイラストがありますね。
ちょっと寒くなりそうで買えませんでした。(冬です)

台湾はレジ袋が有料。
小さい袋が5台湾ドル、大きい袋が10台湾ドルでした。

人が写らない様に撮影していますが、すれ違いが困難なくらい混み合っていて、大盛況でした。

おまけ(悠遊カード

今回の台湾旅行のお供に、ピスケ&うさぎ柄の悠遊カード(ゆうゆうカード、中国語ではヨウヨウカーと読みます)を購入しました。
(台紙右上の4色のマークが悠遊カードの証)

悠遊カードは、日本で言うとSUICA、PASMOの様な存在。
地下鉄、バスは悠遊カードを使うのが普通ですし、もちろんコンビニでの支払いに使えます。

チャージは地下鉄でもコンビニでもできます。
地下鉄でのチャージにはコイン
(1台湾ドルから)も使えるので、手持ちの小銭を減らすにも便利です。

普通のセブンイレブンでも在庫があれば購入できます。(いろいろな柄があるので、カナヘイの小動物柄は見つけづらいかもしれません)
セブンイレブンコラボ店(台北ならセブンイレブン威克門市、高雄ならセブンイレブン崛星門市)ならピスケ&うさぎの悠遊カードがレジ前に目立つように置いてあるので、見つけやすいと思います。

台北のセブンイレブン威克門市をご紹介した記事です。

まとめ

台湾高雄のカナヘイの小動物イベント、卡娜赫拉鼠於妳(Kanahei's Happy New Mouse Year)をご紹介しました。

大魯閣草衙道自体も台湾南部最大級のショッピングモールということなので、一緒に立ち寄ると楽しめると思います。
2020年3月までと期間は短いですが、もし台湾高雄に行く際はプランの一つに入れて欲しいです。日本にはないグッズの量に驚くはずです。

同時期に訪問した台湾店舗、イベントの記事





「カナヘイの小動物」関連記事

過去の関連イベントレビューです。よろしければご覧ください。









海外のイベントも訪問しています。こちらもよろしければご覧ください。






-カナヘイの小動物
-, , ,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2020 All Rights Reserved.