自分ツッコミくま

[自分ツッコミくま] もぐらコロッケのガチャ商品が登場!「もぐらコロッケ ならぶんです。」

2020-05-24

自分ツッコミくまのTwitter漫画に登場する「もぐらコロッケ」のガチャ商品が発売されました!

もぐらコロッケ ならぶんです。 商品概要

自分ツッコミくまのTwitter漫画に登場する「もぐらコロッケ(もぐコロ)」。それぞれ見た目はそっくりですが、個性があってそれぞれかわいいもぐコロ達がガチャ商品になりました。

タイトルはちょっと長く、「自分ツッコミくま もぐらコロッケ ならぶんです。~みんなで大合唱♪ver.~」です。

自分ツッコミくまの作者、ナガノさんのTwitterより

https://twitter.com/ngntrtr/status/1260868315762716675

発売元(バンダイ)の商品紹介ページもあります。

URL:https://gashapon.jp/products/detail.html?jan_code=4549660473732000
(ガチャガチャ、ガチャなどの呼び方が一般的ですが、バンダイでの商品名は「ガシャポン」です)

発売日は「2020年5月第3週」とありますが、地域、店舗などによって異なるとのこと。
全6種類で、価格は税込み300円です。

上記のページで売っているお店を検索できるシステムがあるのですが、2020年5月24日の時点で5店舗しか掲載されていませんでした。
※「販売店をすべて掲載しているわけではありません。」との注意書きあり

レビュー

早速6種類をレビューしていきます。

6種類のもぐコロはどれもだいたい同じ大きさで、表情、ポーズが少しずつ異なっています。

ガチャではお馴染みの屏風型に折られた説明書も入っています。
(対象年齢15歳以上というのがシュールに感じてしまいます)

種類は「指揮者」「むむ」「歌う」「にっこり」「じゅるり」「キラキラ」の6種類。
歌っていると思われる口の形をしているのは指揮者を含めて3種類だけですね(笑)

歌う」のもぐコロを開封。
隣に置かれた黒い部品は台座です。

後ろ側も違和感なく作られています。
表面には光沢がなく、サラサラした手触りです。

足の間に台座をはめ込む部分があって・・・

台座をはめると、このように立たせることができます。

アップにしても耐えうるくらい、きれいにプリントされています。
口の上の鼻(たぶん)も漫画の通りですね。

他のもぐコロ達も開封。
みんな同じ大きさで、顔だけではなく、腕の位置が違うのがわかります。

指揮者」。
両手を上げているのが特徴。

むむ」。
トラブルの予感がする表情ですね。

この表情は、「もぐらコロッケのうた」(Twitterモーメント)でよく見かけました。
1ページ目でもぐコロが喧嘩しているあたりです。

歌う」。
ノーマルなもぐコロですね。合唱隊を作るには1匹は入れたいところ。

にっこり」。
こちらもノーマルな表情の1つ。

じゅるり」。
何やら食欲を抑えている様な表情です。

こちらは、「もぐらコロッケの味」(Twitterモーメント)でのもぐコロを思い出します。

コロッケであるもぐコロが、コロッケの美味しさに目覚めてしまったという(笑)。
この後「もぐらコロッケの苦悶」に繋がり、また一波乱。

 

最後は「キラキラ」。
何か憧れるものを見ているときのもぐコロ。とにかく可愛いです。

かなり小規模ですが、もぐコロ達が歌う様子を再現。

これなら、同じものが出てもあまり気にならないかもしれません。
でも指揮者だけは、1匹は欲しいけど、2匹目は使い方に困るかも(笑)

大きさは4.3cmくらいでした。

何か身体測定を思わせる見た目になったので、
もぐコロの集団で身体測定っぽい配置にしてみました。

「むむ」の表情のもぐコロが、身長を1ミリでも高くしようと背筋を伸ばしていそうな気がします。

まとめ

「~みんなで大合唱♪ver.~」という名前なので、「もしかしたら続編があるのかも」と期待しています。

サンタ、たこつきなど、個性があるもぐコロはまだまだいるので、是非追加してほしいです。

https://twitter.com/ngntrtr/status/1226127816120356865

自分ツッコミくま関連記事

MOGUMOGU食べ歩きくま 台湾編 元ネタ探訪




第1弾カフェ



第2弾カフェ




-自分ツッコミくま
-, , ,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2020 All Rights Reserved.