自分ツッコミくま・ちいかわ

[自分ツッコミくま] ダロワイヨ コラボ缶デザイン チョコレート(ミルク・ビター)をご紹介

自分ツッコミくまと、フランス生まれの食品会社ダロワイヨのコラボ商品が発売されました!

自分ツッコミくま ダロワイヨ コラボ缶デザイン チョコレート 概要

自分ツッコミくま ダロワイヨ コラボ缶デザインのチョコレート(ミルク・ビター)は2021年1月に発売された商品です。

ダロワイヨとのコラボ商品は他にもあるのですが、このうち、チョコレートはダロワイヨ店頭に加えて、ロフトの自分ツッコミくま常設店舗でも販売されています。

コラボ缶は4種類で、うち2種類がミルク、残り2種類がビターのチョコレートが入っています。
金額は1つ1,100円(税込み)。

https://www.dalloyau-japon.com/view/category/ct223

今回のコラボのきっかけになったというツイートはこちらなのだそうです。
段差、溝に興奮しがち(笑)

この商品(サブレ クール デュオ)はバレンタイン限定商品で、今年(2021年)も販売されている様です。

https://www.dalloyau.co.jp/valentine2021/

購入できる場所

ダロワイヨ店舗情報(その他の自分ツッコミくまコラボ商品もあり)

ダロワイヨオンラインショップ(その他の自分ツッコミくまコラボ商品もあり)

ロフト自分ツッコミくま常設店舗(コラボ缶チョコレートのみ)

レビュー

ロフトでミルク、ビターを1種類ずつ購入。
購入した時は既に1種類売り切れていました。

チョコレート(ミルク) コラボ缶デザインB ダロワイヨのガトーとフールセック

まずはミルクから。
タイトル「ダロワイヨのガトーとフールセック」にあるとおり、はイラストの説明になっていて、元になったお菓子の多くはダロワイヨのページ(ケーキ)で確認することができます。

てんとう虫のケーキは実物の写真もインパクトがあります。
右上のケーキは、チェス盤とナイト(馬のコマ)をイメージしたもの。

缶ケースというと、以前DECOチョコストアで販売されていたチロルチョコ6個がちょうど入るケースを思い出すのですが、今回のケースは一回り大きくなっています。

中を開けると、チョコレート(ミルク)が8つ入っています。
フタはひっかかりがなく、完全に外れる仕様。チョコレートを取り出した後に何かを入れて持ち運ぶには、テープか輪ゴムなどで留める必要がありそうです。

個包装の袋も上品な仕上がり。

チョコレートが1つずつ入っています。

3cm弱四方のチョコレート。

中身が柔らかくなっていて、二重に楽しめる様になっています。

チョコレート(ビター) コラボ缶デザインC トリコロール(自分ツッコミくまとヌヌルス)

次にビター。こちらのタイトル「自分ツッコミくまとヌヌルス」のヌヌルスは、こぐまをモチーフにしたケーキの名前です。こちらもダロワイヨのページ(ケーキ)で確認することができます。

ミルクの赤に対し、ビターは黒い包装になっています。
ビターは甘いものが苦手な方に良いと思いますが、よくあるカカオの配合率が90%以上のチョコレートほどではなく、誰でも食べやすい味だと思います。

2つを並べてみました。

すこーしだけ色が違います。
どちらも甘すぎず、苦すぎずなので、好みの味が売り切れていても、気にせずもう片方を購入していい様に思います。

ビターの方が、中と外の色の違いが分かりやすかったので、こちらをアップで。
上に刻まれた溝も、きっとナガノさん好みだと思っています。

まとめ

自分ツッコミくまとダロワイヨのコラボ缶デザイン チョコレート(ミルク・ビター)をご紹介しました。

中のチョコレートはもちろん美味しいのですが、缶の使い道を考えるのも楽しい!

自分ツッコミくま関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」(鹿児島県志布志市)

MOGUMOGU食べ歩きくま 台湾編 元ネタ探訪




MOGUMOGU食べ歩きくま 北海道編

Nagano's characters展(ナガノ展)

第1弾カフェ



第2弾カフェ




-自分ツッコミくま・ちいかわ
-, ,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2021 All Rights Reserved.