ナガノのくま・ちいかわ

ちいかわ飯店@池袋パルコ の様子をご紹介

2022-06-25

「行くか ちいかわ飯店……」

ちいかわのカフェ第2弾、池袋パルコで開催中の「ちいかわ飯店」の様子をご紹介します。
※訪問の度に写真を追加していく予定です

created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)
¥1,650 (2022/08/13 00:14:47時点 Amazon調べ-詳細)

ちいかわ飯店 池袋パルコ概要

ちいかわ飯店は、Twitter漫画、LINEスタンプ、テレビアニメで有名なちいかわ(なんか小さくてかわいいやつ)のコラボカフェ第2弾。

今回のコンセプトは中華料理を出すレストランを意味する「飯店」。
イメージイラストのちいかわ達も、中国圏を想像させる服装をしています。(ハチワレの耳にシニヨンカバーが付いているのが秀逸)

「ちいかわ飯店」の文字の上にある「好吃!! 好喝!!」。
「好吃」(ハオチー)「好喝」(ハオフー)どちらも「おいしい」を意味する中国語ですが、「吃」は食べる、「喝」は飲むを意味する言葉。
「好吃!! 好喝!!」は「(食べて)おいしい!! (飲んで)おいしい!!」という様な意味合いになる様です。

また、「ちいかわ」の中国語オフィシャル表記は「吉伊卡哇」なのですが、ちいかわ飯店で売られているグッズには「小巧可愛」と書かれています。
「吉伊卡哇」は日本語の「ちいかわ」の発音を中国語に当てたものです。
「小巧可愛」は日本語訳すると「小さくてかわいい」となるので、「ちいかわ(なんか小さくてかわいいやつ)」の意味を中国語に当てたもの、と考えて良さそうです。

第1弾カフェの「ちいかわカフェ」は、2021年から2022年にかけて池袋(東京)、名古屋(愛知)、心斎橋(大阪)、で開催され、いずれの会場でも大盛況でした。

第1弾ちいかわカフェの様子は、当サイトでも(しつこく)ご紹介しています。

ちいかわ飯店 開催情報

ちいかわ飯店の開催場所は日本各地のTHE GUEST cafe&diner(ザ ゲスト カフェアンドダイナー)

THE GUEST cafe&dinerは主にコラボカフェを開催しているカフェ。
以前は札幌福岡にも店舗がありましたが、残念ながら現在店舗があるのは東京(池袋)名古屋(愛知)心斎橋(大阪)のみです。

ちいかわ飯店@池袋パルコ

THE GUEST cafe&diner 池袋
イベントURL:https://the-guest.com/chiikawahanten_ikebukuro/
住所:東京都豊島区南池袋1丁目18-2(池袋パルコ 本館7F)
開催期間:2022/05/13~2022年8月下旬(終了時期は「予定」とあります。)

大人気のちいかわなので、入店はすべて予約制。
およそ1か月分ごとに抽選が行われていて、当選者のみが入店できます。

池袋以降の巡回予定

詳細な開催時期は未定ですが、ちいかわ飯店は名古屋パルコ、心斎橋パルコにも巡回予定です。

ちいかわ飯店@名古屋パルコ(2022年秋予定)

開催場所:THE GUEST cafe&diner(名古屋パルコ 西館8F)愛知県名古屋市中区栄3-29-1
公式Twitterhttps://twitter.com/cc_parco(イベントに合わせて名称が変わります)

ちいかわ飯店@心斎橋パルコ(2022年秋予定)

公式Twitterhttps://twitter.com/theguestosaka  (イベントに合わせて名称が変わります)
開催場所:THE GUEST cafe&diner(心斎橋パルコ 6F)大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目8-3

メニュー

料理の写真は、公式webでご確認ください。
「お一人様、フード・スイーツ(サイドメニュー含む)からあわせて最大4品、ドリンクメニューから最大5品まで」の制限があります。

フードメニュー

郎(シーサー盛り付け):1,540円
鎧さんの愛情弁当:1,540円
うさぎのあんかけ炒飯:1,430円
とある日のプリズンプレート:1,540円

デザートメニュー

ほめられリボンの思い出スイーツ:1,540円
たすけて!アリジゴクパフェ:1,430円
ハチワレの台湾カステラ:1,430円
モモンガの包んでみろプレート:1,430円

ドリンクメニュー

あたりくじ付き推しクリームソーダ(ちいかわ、ハチワレ、うさぎ):1,100円
温泉風ホット杏仁ミルク マシュマロ付:1,100円
ラッコの「いつもの」アイスココア:990円
くりまんじゅうの休肝日ドリンク:770円

サイドメニュー

ちいかわ肉まん:660円

テイクアウトメニュー

くりまんじゅうの休肝日ドリンク:648円

ちいかわ飯店@池袋パルコ 会場の様子

今回は池袋店の様子をご紹介します(メニューは次回以降の記事でご紹介予定です)。
開催開始後、すぐにご紹介したかったのですが、当選した時期の都合上、1カ月以上経ってからのご紹介になりました。

ちいかわ飯店@池袋パルコがあるのは、池袋パルコの本館7FにあるTHE GUEST cafe&dinerというお店。
自分ツッコミくまカフェ(第1弾、第2弾)、ちいかわカフェ第1弾を開催したのもこのお店でした。

ちいかわ飯店は、池袋パルコの入り口などを使って、至る所で宣伝されています。

7Fに移動し、エレベーターを降りるとすぐ目の前に現れるちいかわ飯店。
イラストにあわせて、ピンク色が多く使われた外装です。

左側に目を向けると、「←SHOP」「CAFE→」の看板。
(いつも紹介している気がします)

ショップの前に置かれた、記念撮影スポット。

なかなか頑丈そうなつくりの板です。

ショップでは、ちいかわ飯店のグッズを購入できます。(ちいかわ飯店のグッズは、公式web通販「ちいかわマーケット」でも購入できます)
ちいかわの通常グッズも少し置かれていました。

新グッズの発売日など、混雑が予想される時期は予約制になることもありますので、ご注意ください。

ネームステッカーを作成できる機械もあります。

店内も少し見える壁には、ちいかわ飯店のイラストが沢山並べられています。
ちょうど人の目線がある場所がすりガラス風になっていて、プライバシーにも配慮。

イベントの度にちょっと悲しい目に合うハチワレのイラスト。
(かわいそうだけど、みんな楽しみにしているのがTwitterの投稿で伝わってきます)

ちいかわ飯店とグッズショップの間にある通路には、ネオン風のLEDを使った大きなイラストも展示されていました。
グッズショップ前のボードと合わせて、写真撮影におすすめの場所です。ネオンの文字もナガノさん風になっているところに親しみが持てます。

お店の入り口にも、ネオン風の看板が置かれていました。
(見やすいように写真を暗くしています)

予約時間になったら、お店付近の階段で待機。当選した整理券の番号順に並んで待ちます。
人が多くいたので写真は撮れていませんが、今回はちいかわが待機していました。

この待機場所については、作者のナガノさんも「すっかり慣れ親しんだこの階段」と書いています。
(行った人にだけわかるやつ)

こちらも「ピンク」なメニュー。

ちいかわ飯店のシステムは「入店前に注文」で、後から追加注文はできません。
注文したら、席が空き次第、店内に案内されます。

ちいかわ飯店の料理はすべてうさぎが監修している様です。
(すごい勢いで作っていそう)

提灯で飾り付けられた店内。
よくみると、提灯にも「小巧可愛」と書かれているのがわかります(写真で見えているのは「小」)。

提灯のほかにも、ちいかわ達のプレートが下がっている場所もあります。

壁の余白を飾るステッカーもたくさんあるので、写真を撮りたい場所はたくさんあります。

席に着くと、既にランチョンマット(A3サイズ)が置かれていました。
グッズショップでA3サイズのクリアファイルが売られているので、きれいに持ち帰りたい方は購入するのも手です。

壁におかもち(郎ラーメン用)がある上、ちいかわ、ハチワレの2匹と一緒の素敵な席もありました。

ドリンクの注文数に応じて、コースターも貰えるようになっています。
左のちいかわは、天井から下がっていた飾りと同じ柄ですね。

食べ終わったら、余韻とともにグッズを購入して帰ります。
つい「スマホに貼れるサイズのステッカー」(かさばらない)、「マスキングテープ」(何個あってもいい)を購入。

購入金額4,400円以上で、オリジナルの「マカロンふせん」が貰えます。

このマカロンふせん、上下の部分(コックと呼ぶらしい)がふかふかして、とても良い触り心地。
ふせん本体は無地になっています。

お店で楽しめるカプセルトイ(ガチャ)も2種類あります。

まとめ

池袋パルコで開催中のちいかわ飯店の様子をご紹介しました。
(人が写ってしまうので)店内の写真は少なめですが、ちいかわで満載の空間は料理とともに楽しめる様になっています。

名古屋、心斎橋でも開催予定なので、気になる方は、少し遠方でも訪問をご検討ください。
THE GUEST cafe&dinerのコラボカフェはクオリティも高く、きっと楽しめると思います。

注文したメニューは次回以降ご紹介予定です。もしご興味があれば、また覗いてみてください。
思うように写真を撮れなかったところもあるので、この記事にも後から追加するかもしれません。

created by Rinker
¥1,430 (2022/08/13 00:14:50時点 Amazon調べ-詳細)

ナガノのくま・ちいかわ関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」(鹿児島県志布志市)

ちいかわ書店

ちいかわ東京駅イベント

ちいかわ観光ステーション(2022年)

東京ちいかわステーション(2021年)

ちいかわらんど

ちいかわカフェ















MOGUMOGU食べ歩きくま

台湾編




週末いきなり北海道編

週末日帰り仙台編(宮城県)


横浜中華街編(神奈川県)


下町いいよね編(東京都)

お台場でカレーの名店編(東京都)

浅草編(東京都)


雪のスカイツリー編(東京都)

江ノ島散歩(神奈川県藤沢市 江ノ島)


高尾山(東京都)

番外編(りくろーおじさん)

Nagano's characters展(ナガノ展)

自分ツッコミくま第1弾カフェ



自分ツッコミくま第2弾カフェ





-ナガノのくま・ちいかわ
-, ,