ナガノのくま・ちいかわ

MOGUMOGU食べ歩きくま 台湾編 ホテルオークラのヌガーを手に入れろ!

2023-02-05

MOGUMOGU食べ歩きくま 台湾編に登場したホテルオークラのヌガーをご紹介します。
その他のお店の2023年における営業状況もご紹介しています。

MOGUMOUG食べ歩きくま 台湾編

ナガノのくま、ちいかわの作者であるナガノさんの作品の1つ「MOGUMOGU食べ歩きくま」。はPC、スマートフォンアプリ上で漫画が読めるDモーニングのコンテンツの1つとして配信されていました。

残念ながら連載は終了してしまいましたが、単行本は全3巻が発売されています。

そのうち、1巻の第4回、第5回は台湾の回。

台湾編で登場したお店はこれまでにもご紹介したことがあるのですが、改めて、一番訪れやすいホテルオークラヌガー(第4回に登場)をご紹介します。

created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)
¥2,203 (2023/09/30 04:17:42時点 Amazon調べ-詳細)

オークラ プレステージ 台北

台湾に到着したナガノさん。真っ先に向かったのが、ホテルオークラ
名前の通りホテルなのですが、この中の売店で、ナガノさんも購入したヌガーをはじめとしたお土産品を取り扱っています。

ホテルの検索結果だと、「オークラ プレステージ 台北」または「大倉久和大飯店」(大飯店または飯店でレストランの意味)と言う名前で登録されていることが多いです。

オークラ プレステージ 台北

住所:台北市南京東路一段9號
URL:https://www.okura-nikko.com/ja/taiwan/taipei/the-okura-prestige-taipei/

(宿泊金額の参考に)楽天トラベル

最寄り駅の中山駅(ヂョンシャン、Zhongshan)までは徒歩3分。
中山駅は台北駅まで淡水信義線(Tamsui-Xinyi Line)で1駅、有名な繁華街の西門町駅まで松山新店線(Songshan-Xindian Line)で2駅。日本でもホテルオークラの名前で知られている通りの高級ホテルだけあり、とてもアクセスがいい場所に位置しています。

ちなみに、「ヌガーを買うために中山駅へ」のコマ(パッパー)の場所も、ホテルオークラに一番近い交差点です。

(地面のタイルの模様、中央付近の交通標識、その上に見える黄色い看板などが目印)

ヌガーは、ホテルオークラと同じ建物内にあるギフトショップ「The Nine」で購入できます。

The Nineには、外から直接入る扉(上の写真)と、ホテルオークラの中から通じる扉もあります。

ナガノさんは、正面扉(下の写真。「スタスタ」のコマ)を入ってから、The Nineに入ったと思われます。

(1月に撮影しているため。「春」「福」の文字が入っています)

created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)
¥2,203 (2023/09/30 04:17:42時点 Amazon調べ-詳細)

ホテルオークラのヌガー

MOGUMOGU食べ歩きくまでは、ナガノさんが購入したかったヌガーは売り切れていて、代わりのヌガーを購入したことが描かれています。

下の写真で、左がナガノさんが購入したかったヌガー(32個入り)。右が(売り切れていたので)実際に購入したヌガー(16個入り)。

金額は、2023年1月時点で、32個入りが550台湾ドル、16個入りが380台湾ドルでした。
あくまで参考として、2023年1月30日時点で、1台湾ドルは4.29円(550台湾ドルは2359円、380台湾ドルは1630円)。

日本へ輸入してくれる業者もある様ですが、上記の金額からすると割高になります。

ナガノさんが購入した方のヌガー。
こちらも、それぞれ箱が異なるヌガーが敷き詰められていて、とてもかわいいですね。
(MOGUMOGU食べ歩きくまを見ると、イラストでの並び順も実物に沿っているのがわかります)

この中に3種類のヌガーが入っています。
抹茶夏威夷(抹茶ハワイ) / 牛奶花生(ミルクピーナッツ) / 牛奶夏威夷(ミルクハワイ)
「ハワイ」と入っているものには、マカダミアナッツが入っています。

周囲はオブラートで包まれていて、箱を開けてそのまま食べられます。
絶妙な柔らかさをしていて、冬の室温に置いていても、すぐに歯で噛んで形を変えられるほど。

甘すぎることもなく、万人向けの食べやすいお菓子。
自分用でも、家族、友人向けのお土産でも、幅広く活用できると思います。

箱の底に入っているイラストもかわいいですね。

そして、ナガノさんが欲しかった方のパッケージ(32個入り)。

MOGUMOGU食べ歩きくまでも描かれていた、牛乳のイラストが入った箱もあります。

こちらは2層(16個×2)になっていて、下の層は16個入りと同じ構成です。

購入するともらえる袋も、ヌガーの雰囲気をそのまま踏襲しているところがいい!
(折れない様に持ち帰るのが難しかった……)

2023年の各店営業状況

前回台北に訪問してから3年が経ち、各店舗の営業状況も変わっています。
2023年1月訪問時の状況をわかる範囲で記載します。

包子(パオズ)の参和院 台北のお店は臨時休業中

経緯を書くと少し長いのですが、台湾編1回目(1巻4話)でナガノさんが包子(パオズ)と牛肉麺を食べたフードコート。
このフードコート自体は、2020年の時点で既に閉鎖していました。ただ、包子、牛肉麺、どちらも有名店の支店であったため、台北市内にある別店舗を訪問できていました。

包子を食べられる参和院(さんわいん)。

2023年1月時点では、廃業しているわけではないのですが、訪問できるのは、桃園華泰店と、高雄義大店の2店舗のみです。

参和院 桃園華泰店

参和院 高雄義大店

台北にある2店舗のうち、1店舗は臨時休業、もう1店舗は閉業しています。

臨時休業状態なのは、忠孝旗艦店(忠孝敦化駅の近く)。
公式webでは言語ごとに表示状態が異なり、中国語では店名ごと消えている。日本語では以前のまま残っている。)

台北小巨蛋駅の近くにあった微風南京店は閉業している様です。

牛肉麺の老董牛肉麺は営業継続

牛肉麺の老董牛肉麺。
こちらもフードコートは閉鎖されていますが、前回にも代わりに訪問したお店(旗艦店です)は2023年1月時点でも営業継続しています。

 

士林夜市

台北の有名な観光地、士林夜市も新型コロナウイルスの影響を受けていますが、2023年1月時点でも、一部を除き、ナガノさんと同じ体験ができそうです。

風船ダーツも(同じお店は不明ですが)営業しています。

エリンギの屋台も元気に営業していました。

魯肉飯(ルーローハン)を食べた、士林夜市の地下美食区。

地下美食区は営業しているのですが、空きテナントが少し目立つ状態になっています。

それでも、魯肉飯自体は営業しているお店の多くで食べられるので、同じ体験はできそうです。

まとめ

MOGUMOGU食べ歩きくま 台湾編に登場したホテルオークラのヌガーをご紹介しました。

台北の中でもアクセスが良い場所にあるので、ホテルオークラに宿泊していなくても、是非お土産の一つとして検討してみて下さい。
(私もホテルオークラに宿泊したことはありません)

16個入りの箱の底に描かれていたのは亀でしたが、32個入りの箱の底に描かれていたのは金魚でした。

ちいかわ 台湾進出

ナガノさんの代表的キャラクター、ちいかわも台湾進出が少しずつ始まっています。
2023年2月時点ではポップアップストアのみの開催ですが、もしかしたら、台湾のコンビニなどで当たり前にちいかわの商品を目にする日が来るかもしれません。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

吉伊卡哇 ちいかわ(@chiikawa_tw)がシェアした投稿

その他のくまのむちゃうま日記/MOGUMOGU食べ歩きくまの記事

くまのむちゃうま日記/MOGUMOGU食べ歩きくま関連の記事は、タグを付けてまとめてあります。

ナガノのくま・ちいかわ関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」(鹿児島県志布志市)

ちいかわ東京駅イベント

まじかるちいかわ(2022年)


ちいかわ観光ステーション(2022年)

東京ちいかわステーション(2021年)

ちいかわらんど

ちいかわカフェ(第1弾)

その他ちいかわイベント

マリオンクレープコラボ(2022年)

ちいかわ書店(2022年)

ちいかわ焼き(2021年~2022年)

MOGUMOGU食べ歩きくま

台湾編

週末いきなり北海道編

週末日帰り仙台編(宮城県)

横浜中華街編(神奈川県)

下町いいよね編(東京都)

お台場でカレーの名店編(東京都)

浅草編(東京都)

雪のスカイツリー編(東京都)

江ノ島散歩(神奈川県藤沢市 江ノ島)

高尾山(東京都)

番外編

りくろーおじさん

山本屋総本家

Nagano's characters展(ナガノ展)

自分ツッコミくま第1弾カフェ

自分ツッコミくま第2弾カフェ

  • この記事を書いた人

HN

キャラクター記事全般を担当しています。

-ナガノのくま・ちいかわ
-,