自分ツッコミくま・ちいかわ

[ちいかわ] ちいかわカフェ@名古屋パルコ 会場の様子

東京池袋に続いて2021年6月から開催されているちいかわカフェ@名古屋パルコの会場の様子をご紹介します。池袋同様に盛況で、ちいかわ満載の空間でした!

ちいかわカフェ概要

ちいかわカフェは、Twitter漫画、LINEスタンプで有名なちいかわ(なんか小さくてかわいいやつ)の初のコラボカフェ。

http://the-guest.com/chiikawa_nagoya/

(書くまでもありませんが)作者のナガノさんは他にも自分ツッコミくまという有名なLINEスタンプの作者でもあり、そちらの方では過去にコラボカフェが何度も開催されています。(このブログでもご紹介しています)

自分ツッコミくま第1弾カフェ

 [自分ツッコミくま] 福岡限定メニューを食べ尽くし! 自分ツッコミくまカフェ@福岡パルコ

 [自分ツッコミくま] 限定ほっとチョコレートドリンク! 自分ツッコミくまカフェ@札幌パルコ

 [自分ツッコミくま] 限定タピオカジュースを堪能! 自分ツッコミくまカフェ@仙台LOFT

自分ツッコミくま第2弾カフェ(おかわり!!)

 [自分ツッコミくま] 第2弾コラボカフェ始まる! 喫茶自分ツッコミくま CAFE&BAR@名古屋パルコ (CAFE編)

 [自分ツッコミくま] 第2弾コラボカフェ 喫茶自分ツッコミくま CAFE&BAR@名古屋パルコ (BAR編)

 [自分ツッコミくま] 第2弾コラボカフェ 喫茶自分ツッコミくま CAFE&BAR@池袋パルコ

 [自分ツッコミくま] 第2弾コラボカフェ 喫茶自分ツッコミくま CAFE&BAR 全メニューまとめ

過去のコラボカフェの主な開催場所(仙台を除く)は今回のちいかわカフェと同様THE GUEST CAFE & DINERで、主にコラボカフェを開催しているお店です。
以前は札幌福岡にも店舗がありましたが、残念ながら現在店舗があるのは東京(池袋)名古屋大阪のみです。

自分ツッコミくまのコラボカフェのときからメニューの品質が高かったため、今回もとても期待できます。
もし札幌、福岡の店舗が残っていたら、今回のカフェも豪華に5箇所で開催できたのかもしれないと思うと、少し残念でもあります。

ちいかわカフェ@名古屋パルコ 開催情報

ちいかわカフェ@名古屋パルコは東京池袋のカフェに続いて開催されています。

イベントURLhttp://the-guest.com/chiikawa_nagoya/
イベント公式Twitterhttps://twitter.com/cc_parco(イベントに合わせて名称が変わります)
開催場所:THE GUEST cafe&diner(名古屋パルコ 西館8F)愛知県名古屋市中区栄3-29-1
※名古屋パルコは「東館」「西館」「南館」「midi」があるのでご注意ください
開催期間:2021/06/03~2021/08/02
営業時間:11:00~20:00

この後に、大阪(2021年9月予定、おそらく心斎橋パルコ)での開催も控えています。

池袋パルコでの開催の様子は別の記事でご紹介しています。

会場の様子

今回の記事では、お店の様子をご紹介します。メニューは個別の記事でご紹介しています。

カフェは完全予約制

2020年から続く新型コロナウイルス感染予防の観点から、今回のカフェは完全予約制になっています。
ローチケ(https://l-tike.com/)で事前に開催期間から3つの日程、時間帯を希望選択。後日抽選結果が通知される仕組みです。

抽選に落選した場合も、その後、キャンセル分を先着予約できる機会があり、そこで都合が合う時間があれば先着予約ができます。

※名古屋の参加チケットもローチケで抽選が行われています。利用にはローチケへの登録・ログインが必要です。登録している間に枠が埋まらない様、事前に登録を済ませておくことをお勧めします。

お店の外観

お店の入り口には特大サイズの看板があり、名古屋パルコ西館8Fへのエスカレーターを登った正面にあるので、すぐにわかります。

THE GUEST CAFE & DINERの看板にぶら下がったちいかわ、ハチワレ、うさぎの3匹。

カフェの入り口前にある、予約者用の入店待機列開始地点。ここでお店の方にスマートフォンの予約画面を見せて、予約番号に応じた待機場所に案内して頂く形です(メニューもこのときに貰えます)。

ちいかわ、ハチワレの討伐棒を持って撮影できるフォトスポットは、店内にありました。
(池袋では店外にありました)

お店の中にもちいかわ達がたくさんいます。

池袋に比べてかなり広い店内。このスペースを利用して、イラストがたくさん飾り付けられています。

料理写真の背景にもってくるのも楽しいです。「朗」のイラストは特に大きい(笑)

天井が吹き抜けの構造になっているので、空気の循環も良さそうです。
天井の高さを活かした特大スクリーン。

池袋同様、「」(ラーメン)に挑戦した時の漫画もお店の中で読むことができました。

ふわふわ雲のラテにも登場する流れ星たち。池袋よりもかなり大きくなっていて驚きました(笑)

流れ星はほとんど同じ顔なのですが、コピーではなく、それぞれプリントしてあるのもすごい!

ふわふわ雲のラテを注文すると貰える流れ星のシール。

至る所で相席してくれるちいかわ達。
今は席同士の空間を開けることが必須になっているためか、その分、ちいかわ達の数も多めになっているように感じます。

テーブルの上に置かれているランプもいい雰囲気を出してくれます。

討伐棒を持ったハチワレ。

こちらはちいかわバージョンなのですが、もしかして浮いてる・・・?

このちいかわとハチワレのぬいぐるみは予約商品(8月下旬発送予定)の先行展示だった様です。
一緒に写真を撮っている方も多く、大人気でした。

1席1枚貰えるランチョンマット

席に着くと、持ち帰り可能のランチョンマット(A3サイズ)が敷かれています。種類は複数ある様です。

ドリンク注文で貰えるコースター

ドリンクメニュー1つにつき1枚貰えるコースターも魅力です。(頼んだ分だけもらえます)

メニュー紹介

通路まではみ出す形でカフェメニューとグッズ一覧を紹介するボードが置かれているので、メニューを確認しやすいです。

(メニューは池袋と同じです。詳細は公式ページをご確認ください)

フードメニュー

郎 1,400円(税込 1,540円)
ちいかわのおやすみオムライス 1,500円(税込 1,650円)
ハチワレのごちそうサンド 1,500円(税込 1,650円)
うさぎのウラヤハカレー 1,400円(税込 1,540円)

デザートメニュー

ちいかわのお顔パンケーキ 1,400円(税込 1,540円)
喜びがないパフェ 1,300円(税込 1,430円)
夢の巨・オレンジゼリー 1,400円(税込 1,540円)
あのときのデザートタワー 2,200円(税込 2,420円)

ドリンクメニュー

クリームソーダ(ちいかわ、ハチワレ、うさぎ) 各 900円(税込 990円)
ふわふわ雲のラテ キャラクター砂糖付 1,000円(税込み1,100円)
鎧さんのいちごミルク  900円(税込 990円)

テイクアウトメニュー

なかよしクッキー3枚セット 800円(税込 864円)

忘れず買っておきたいのが、テイクアウト専用クッキーのなかよしクッキー3枚セット
ちいかわのお顔パンケーキにランダムで1枚入っているものと同じです。

グッズショップ

カフェ入り口の手前に併設されたグッズショップ。
作者 ナガノさんのコラボカフェでは定番となった矢印(←)での案内です。これは上でご紹介した「CAFE→」と対をなす形になっています。ふりがな

お店の前にはカフェオリジナルグッズをまとめて展示している場所もありました。

小さいサイズのぬいぐるみが敷き詰められた夢空間・・・

もちろん池袋と同様に、ネームシール機、ガチャ(カプセルトイ)のコーナーもありました。

まとめ

2021年6月から開催されている名古屋のちいかわカフェの様子をご紹介しました。
池袋との違いを比べながら観察するのが楽しかったです。

もちろん料理は池袋と同様に美味しく、かわいさも満点でした。
これまでもTHE GUEST CAFE & DINERのコラボカフェには何度も訪問していますが、いつもクオリティが高いので安心できます。

カフェへの入場は抽選方式のため、池袋では落選した方も多かった様です。名古屋は平日であれば当日入場できる日もある様なので(公式Twitter参照)、機会があれば訪問をご検討ください。

ちいかわカフェ これまでの記事








自分ツッコミくま・ちいかわ関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」(鹿児島県志布志市)

MOGUMOGU食べ歩きくま 台湾編 元ネタ探訪




MOGUMOGU食べ歩きくま 北海道編

Nagano's characters展(ナガノ展)

自分ツッコミくま第1弾カフェ



自分ツッコミくま第2弾カフェ




-自分ツッコミくま・ちいかわ
-, , ,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2021 All Rights Reserved.