ナガノのくま・ちいかわ

[ちいかわ] ちいかわ3巻発売に合わせて開催!ちいかわ書店の限定グッズを一部ご紹介

ちいかわのコミックス3巻発売に合わせて開催された「ちいかわ書店」の様子と、一部商品をご紹介します。

created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)
¥1,650 (2022/10/01 01:11:50時点 Amazon調べ-詳細)

ちいかわ書店 概要

ちいかわのコミックス3巻発売に合わせて、全国の書店で「ちいかわ書店」というイベントが開催されています。

イベントの開催元、マリモクラフトの公式ページ

https://marimocraft.co.jp/chiikawa-bookstore/

※マリモクラフトは、これまでも東京ちいかわステーション、ちいかわ観光などのイベント開催を手掛けてきた、お馴染みの会社です。

今回のイベントのきっかけになっているのは、ちいかわ待望のコミックス3巻。
うさぎの表紙が目印です。(下のリンクは左から、通常版、Kindle版、特装版)

コミックス3巻の発売日2022年3月23日に合わせて、イベント開催と全国8店舗のポップアップストア設置が行われています。

ちいかわ本を買うと貰えるノベルティ

今回は2種類のノベルティがあります。

https://marimocraft.co.jp/chiikawa-bookstore/

限定きせかえカバー:ちいかわコミックス第3巻をちいかわ書店開催店舗で購入すると貰えるブックカバーです。

限定クリアしおり:ちいかわ書店グッズを税込み2,200円以上購入すると貰えるしおりです。

イベント限定商品

ちいかわ書店のイラスト、眼鏡をかけたちいかわ達のグッズも用意されています。

https://marimocraft.co.jp/chiikawa-bookstore/

メガネケース(1,320円)
ブロックパズル(1,320円)
ネックストラップ(1,320円)
3連キーホルダー(990円)
ブックカバー(770円)
BOXロールステッカー(880円)
ミニタオル(550円)

ちいかわ書店 ポップアップストアの様子

ちいかわ書店開催初日(2022年3月23日)、8店舗しかないポップアップストアのち1つ(丸善丸の内本店)を訪問することができました。
(ポップアップストアは丸善ジュンク堂書店から5店舗、未来屋書店から3店舗)

ポップアップストアでは、限定グッズはもちろん、これまで発売されたちいかわグッズから厳選された商品がたくさん販売されていました。
どの商品を買うか事前に考えてから訪問するのですが、いざちいかわ達を目の前にすると、想定より多く購入せずにはいられませんでした。

ちいかわ3巻特装版

上記のちいかわ書店グッズに加え、ちいかわ3巻も購入していますので、まずはこちらをご紹介します。

買ったのはもちろん特装版。「テレビアニメ」の文字がまぶしいです。

特装版には、コミックス本体よりも分厚いかるたが付いているのですぐにわかります。

ばらしたところ。かるた本体は、更にもう一段階のケースに覆われていました。

かるたで遊ぶちいかわ達のイラストがかわいいのですが、最初に見える2つの札(「あ」「の」)がどちらもちょっと怖いシーンで、対照的(笑)

かるたの箱の装丁には、これまで1巻、2巻の特装版に付いてきた絵本と同様のものが使われています。
「さく・え ナガノ」という表現が、絵本らしくていいですね。

店頭で頂いた特典のブックカバー。

これまで1巻、2巻の表紙がちいかわ、ハチワレを紹介する帯(「この子がちいかわです」「この子はハチワレです」)が付いていたので、3巻も同様になると予想していました。
うさぎはどんな紹介文になるか楽しみにしていたので、そちらも見てみたかったです。

ちいかわ書店グッズ(一部)

ちいかわ書店のイベント限定グッズもご紹介していきます。

7つあるイベント限定グッズのうち、購入したのは次の4つ。

ブロックパズル(1,320円)
ブックカバー(770円)
BOXロールステッカー(880円)
ミニタオル(550円)

2,200円以上購入すると貰える特典のクリアしおりも頂きました。
背景がピンク色の部分を除いて、透明になっています。

ブロックパズル

なぜか買ってしまったブロックパズル。税込み1,320円です。
ブロックパズルは、俗に言うルービックキューブ。6面の絵柄をそろえて遊ぶパズルです。

6面のイラストは、眼鏡をかけた3匹のイラストと……

その3匹がアップになったイラストです。

このタイプのパズルを触ること自体が久しぶりだったのですが、持った最初の印象は「軽い」でした。
表面は、マットな印刷で仕上げてあります。

ちいかわとハチワレが苦戦しているところに、うさぎが一瞬で完成させてしまう……というやりとりが浮かびます。
(ハチワレが「すごッ!」と言うところまでがセット)

ブックカバー

ブックカバーは税込み770円。
文庫版サイズで、ちいかわの作者ナガノさんの過去作、「ねこくま、めしくま」に取り付けるのにぴったりなサイズです。

ねこくま、めしくまはナガノさんが飼っている猫(当時は2匹、現在は3匹確認されています)のかわいさと、ナガノさんが食べた物への感動を描いたイラストエッセイ本です。

2018年の発売から4年経っていますが、時々読み返して楽しんでいます。
2022年6月発売予定の「くまのむちゃうま日記」に近い内容で、今からでもお勧めできる本です。

「くまのむちゃうま日記」の発売前に、このブログでも「ねこくま、めしくま」をご紹介する記事を書けたらと思っています。

BOXロールステッカー

BOXロールステッカーは税込み880円。

右側面に、シールの一部が見えています。

このボックス自体がシールのケースになっていて、順に取り出せるステッカーです。

シールは全9種類で、各10枚ずつ入っています。
ちょっとした贈り物のビニール袋を留めるとき、メモを留めるときなどに楽しく使えそうです。

ミニタオル

ミニタオルは税込み550円。
大きさは200mm×200mmです。

写真だとわかりにくいのですが、色の付いていない部分の糸に光沢感があり、全体としての印象も光沢感があるものになっています。
パイル織なので、ひっかかりがあるもの(マジックテープなど)の傍には置かない方が良さそうです。

裏側はふわっとした素材で、いい触り心地をしています。

まとめ

コミックス第3巻発売に合わせて開催されたイベント、ちいかわ書店の様子をご紹介しました。

ちいかわのコミックスはすごい勢いで発売されていて、あっという間にもう3巻。調べてみると、
ちいかわ1巻:2021年2月
ちいかわ2巻:2021年8月
ちいかわ3巻:2022年3月
と、およそ6~7カ月に1回のペースで発売されています。

Twitterで無料でも楽しめるのがちいかわの魅力ですが、コミックス限定のエピソードも入っているので、ぜひ購入してみて欲しいです。

最近は街でちいかわグッズを使っている方を見かけることが増えてきました。
イベントになるとさらに見かける比率が増えるので、勝手に一体感を覚えて楽しんでいます。

created by Rinker
¥1,430 (2022/10/01 01:30:51時点 Amazon調べ-詳細)

ナガノのくま・ちいかわ関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」(鹿児島県志布志市)

ちいかわ東京駅イベント

ちいかわ観光ステーション(2022年)

東京ちいかわステーション(2021年)

ちいかわらんど

ちいかわカフェ















MOGUMOGU食べ歩きくま

台湾編




週末いきなり北海道編

週末日帰り仙台編(宮城県)


横浜中華街編(神奈川県)


下町いいよね編(東京都)

お台場でカレーの名店編(東京都)

浅草編(東京都)


雪のスカイツリー編(東京都)

江ノ島散歩(神奈川県藤沢市 江ノ島)


高尾山(東京都)

番外編(りくろーおじさん)

Nagano's characters展(ナガノ展)

自分ツッコミくま第1弾カフェ



自分ツッコミくま第2弾カフェ





-ナガノのくま・ちいかわ
-, ,