ナガノのくま・ちいかわ

ケースも一緒に揃えたい ちいかわの電動歯ブラシ ハピカをご紹介

2022-07-25

ちいかわの電動歯ブラシ、ハピカハードケースをご紹介します。

created by Rinker
エンスカイ(ENSKY)
¥1,472 (2022/12/05 02:30:36時点 Amazon調べ-詳細)

ちいかわ ハピカ 概要

ちいかわの電動歯ブラシ、ちいかわ ハピカは、2021年6月に発売されました。
税込み各1,100円と手ごろな価格で買える、電動歯ブラシ入門用としても良い商品。
種類はちいかわ、ハチワレ、うさぎの3種類あります。

また、2021年8月には、ハピカに合わせたサイズのハードケースが発売されました。
価格は税込み各550円で、色もちいかわ、ハチワレ、うさぎのハピカと合っています。

ハードケースは普通の歯ブラシも入るサイズ。ピンク、ブルーはちいかわ、ハチワレの柄ですが、イエローはちいかわ、ハチワレ、うさぎの3匹が描かれています。

ハピカとは

ハピカは電動歯ブラシのブランド。
手ごろな価格ながらも、毎分7,000回振動する、電池式(単三電池)の電動歯ブラシです。

キャラクターのイラストが入っているもの、入っていないもの、のどちらも販売されています。
ちいかわの他には、すみっコぐらし、リラックマ、ハローキティ、ドラえもんなどのハピカがある様です。

ハピカは替ブラシも用意されています。
替ブラシも複数の固さが用意されているので、好みに合わせて長く愛用できます。
(電動の場合、ハピカの「やわらかい」は普通の歯ブラシの「普通」に相当するとのこと)

高価格帯で売られている電動歯ブラシでは、振動回数が毎分20,000回を超えるものもあり、歯垢の除去能力などに違いがある様です。ハピカの振動数は毎分7,000回と、電動歯ブラシとしては多い方ではありませんが、電動歯ブラシの入門用途、既に電動歯ブラシを使用している方が外出時に使用する用途などには向いていると思います。

買える場所

ちいかわのハピカ、ハードケースは、意外と買える場所が限られています。
(特にハードケースが探しにくい印象です)

最強のちいかわグッズ販売店、ちいかわらんどでは、両方とも販売されているのを確認しています。

ちいかわマーケット(オンラインショップ)は、確認時点(2022年7月)では一部商品の在庫がありませんが、今後復活する可能性があります。
「ハピカ」と検索すると、ハピカ本体、ハードケースを一度に探せます。

Amazonでも、ハピカ本体は購入できそうです。

意外と見つからないのがハードケース。せっかくならケースもセットで揃えたいところ。
ちいかわらんどでまとめて買えると良いのですが、私が探したときは、欲しいキャラクターと対応した色がなく、断念していました。

セットで購入したい場合、お店で見当たらない場合は、ハピカの公式通信販売が送料140円で購入できるのでお勧めです。
ハピカ公式通販での各商品のリンクを貼っておきます。

ハピカ ちいかわ

ハピカ ハチワレ

ハピカ うさぎ

ハードケース ピンク

ハードケース ブルー

ハードケース イエロー

ちいかわ ハピカ(ハチワレ)、ハードケース(ブルー) レビュー

色々な苦節を経て購入。今回はハチワレの歯ブラシと、色が合うブルーのハードケースを選択しています。
(実はもう少し早く購入していたのですが、ご紹介が遅くなりました)

パッケージにもイラストが入っていて、ハチワレ色が押し出されています。

さりげなく入っている草むしり検定の合格証のイラスト。うさぎのパッケージには3級の合格証。
ちいかわのパッケージには、合格証のかわりに、ちいかわが持っているぬいぐるみのイラストが入っています。

中には「やわらかめ」の歯ブラシが入っていて、これはちいかわ、うさぎの場合も同一。
(電動歯ブラシの「やわらかめ」は普通の歯ブラシの「ふつう」相当)

歯ブラシ本体。
1本の歯ブラシは既に取り付けられていて、替えブラシも付いています。

ハチワレの前、後ろ、横のイラストが入ったシンプルなデザイン。
横には「ちいかわ」と思いきや「ハチワレ」と書いてありました。

反対側は無地です。

ブラシを2本使ったら終わり、と言うことはなく、替えブラシも購入できるのがうれしい(選ぶブラシの固さなどによって色は変わります)。
替えブラシまでついて税込み1,100円は良心的だと思います。

替えブラシとの接続部分はハピカシリーズで共通です。

電池は単三電池。マンガン電池が最初から入っているので、すぐに使えます。電池が消耗したら気軽に購入できるのも良いところ。
充電式の電池(ニッケル水素)を使えば、都度電池を購入してくる手間も省けます。

電源スイッチは底面にあります。

電源を入れるとすぐに振動が始まります。
私は普段から電動歯ブラシを使っているので、特に違和感なく使用できました。音も特にうるさいということはありません。
自動電源オフタイマーなどは付いていないので、自分のペースで磨く必要があります。

収納時はもちろん購入したケースに入れます。

ハピカにぴったりで、かつ、上下に通気孔が入っているのが嬉しいですね。

ちいかわの歯ブラシはピンクで、ハードケースもピンクと相性が良さそうです。
うさぎの歯ブラシはイエローで、ハードケースはイエローと相性が良さそうですが、イエローのハードケースのみ、ちいかわ、ハチワレ、うさぎの3匹が揃っています。3匹を分け隔てなく愛したい場合はイエローもお勧めです。

普通の歯ブラシも入るので、ハードケースだけの購入もお勧めします。(ケースは長さ195mmです)

まとめ

ちいかわの電動歯ブラシ、ちいかわ ハピカをご紹介しました。
個人的経験から、日常的に使用するものは、触れる機会が多いので、使っていての満足度も高いと感じています。

電動歯ブラシは大きい物が多いので、外出用途に、小さめのポーチにも入るハピカを選択するのも良いと思います。

created by Rinker
MORIPiLO
¥3,080 (2022/12/04 20:01:21時点 Amazon調べ-詳細)

ナガノのくま・ちいかわ関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」(鹿児島県志布志市)

ちいかわ書店

ちいかわ東京駅イベント

ちいかわ観光ステーション(2022年)

東京ちいかわステーション(2021年)

ちいかわらんど

ちいかわカフェ(第1弾)















MOGUMOGU食べ歩きくま

台湾編




週末いきなり北海道編

週末日帰り仙台編(宮城県)


横浜中華街編(神奈川県)


下町いいよね編(東京都)

お台場でカレーの名店編(東京都)

浅草編(東京都)


雪のスカイツリー編(東京都)

江ノ島散歩(神奈川県藤沢市 江ノ島)


高尾山(東京都)

番外編(りくろーおじさん)

Nagano's characters展(ナガノ展)

自分ツッコミくま第1弾カフェ



自分ツッコミくま第2弾カフェ





-ナガノのくま・ちいかわ
-,