自分ツッコミくま・ちいかわ

[自分ツッコミくま] スヤスヤZzz...ますこっと をご紹介

自分ツッコミくまのガシャポン、「スヤスヤZzz...ますこっと」が発売されました!今回は名作!

自分ツッコミくま スヤスヤZzz...ますこっと 概要

自分ツッコミくまの新しいガシャポン商品、「自分ツッコミくま スヤスヤZzz...ますこっと」が発売されました。

発売日:2021年2月
価格:1回300円

商品を紹介するガシャポンワールドのページ。(販売店舗検索もできるのですが、すべてのお店を網羅しているわけではない様です。)

https://gashapon.jp/products/detail.html?jan_code=4549660546979000

すやすや眠っている人気キャラクターたちのマスコットで、バンダイの商品ページには”このガシャポンの為だけに描き起こした”と書かれています。

元になったイラストはこちらですね。

スヤスヤZzz...ますこっと レビュー

順にレビューしていきます。

ガシャポンの定番、折りたたみ式の説明書。

くま

まずは自分ツッコミくまから・・・

星型のクッションを抱きかかえて寝ているくま。
固い素材なのですが、それがわからないくらい、頬のもっちり具合がよく出ています。

背中側。首のラインからも「だらり」感が出ています。

足は行儀よく揃っている・・・
写真だと伝わりにくいのですが、「ぎゅっ」と掴んでいるクッションの部分にしわが寄っているのがわかるでしょうか。

クッションも単色ではなく、色の濃淡で影が表現されています。

パグ

次はパグさん。
こちらはおそらく仰向けのデザインなので、くまと違って頬の垂れがありません。
こちらのほうがクッションの「ぎゅっ」と感がわかりやすいですね。

クッションの発色が鮮やか。

横向きに寝ている形にしても違和感はありません。

こちらも足は揃っていますが、浮いているのでちょっと疲れるかも(笑)

もちろんしっぽはパグさんらしく、丸まっています。

もぐらコロッケ

もぐらコロッケ!
自分の身体よりも大きいクッションを抱きながら寝ているデザイン。

鼻ちょうちんを膨らませて・・・
同系色のクッションですが、色味がきれいに使い分けられています。今回のシリーズは全部色がいい!

裏側にもクッションの縫い目があるところが細かい!

ギョニソ

ギョニソ。
身体自体が小さく、クッションも抱いていないので、すごく小さいです。

とてもシンプルなので、説明することがない・・・

魚肉ソーセージなので、頭の絞られている部分も再現されています。

2020年12月末に同じくバンダイから発売されていた「すいんぐますこっと」のギョニソ(左)とほとんど区別がつきません(笑)

(すいんぐマスコットのギョニソには頭にチェーンが付いていますが、上の写真では外しています)

チュパカブラ

チュパカブラ。
ほかのキャラクターとは違い、座ったままうとうとしている様なデザインです。このあたりもチュパカブラらしいですね。

 

Twitter漫画では登場回数が少ないのですが、ピンチの自分ツッコミくま達を助けてくれる人気キャラです。(Twitterモーメント「もぐらコロッケのうた」

頭の後ろのトゲトゲ(5個)も。

帽子をかぶっている仕様。

チュパカブラはキラキラした目も特徴なのですが、今回は閉じていますね。

大型犬

最後は大型犬。
もぐらコロッケ達にとても優しい犬のキャラクター。一番豪快に寝ています。

実は立ち上がらせることもできます。

一番小さなギョニソと比較すると差がすごい(笑)

ギョニソは長辺2㎝くらいなのですが、大型犬は長辺6cmくらいあります。

大きさが近いので、すいんぐマスコットと並べると楽しい・・・
質感も近いので、あまり違和感がありません。

※すいんぐマスコットはすべてチェーンを外してあります

まとめ

自分ツッコミくまのプライズ商品、スヤスヤZzz...ますこっとをご紹介しました。

各キャラが可愛いのに加えて、色合いもとても綺麗で、飾りがいがあります。
是非コンプリートをお勧めしたい商品です!

合法お子様ランチを妄想する自分ツッコミくま・・・

自分ツッコミくま関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」(鹿児島県志布志市)

MOGUMOGU食べ歩きくま 台湾編 元ネタ探訪




MOGUMOGU食べ歩きくま 北海道編

Nagano's characters展(ナガノ展)

第1弾カフェ



第2弾カフェ




-自分ツッコミくま・ちいかわ
-, ,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2021 All Rights Reserved.