ナガノのくま・ちいかわ

ちいかわもぐもぐ本舗 京都伏見店の様子をご紹介

ちいかわもぐもぐ本舗 京都伏見店の様子をご紹介します。

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥5,790 (2024/02/22 17:45:13時点 Amazon調べ-詳細)

ちいかわもぐもぐ本舗 京都伏見店 概要

ちいかわもぐもぐ本舗 京都伏見店は、2023年11月14日にオープンした、ちいかわグッズを専売するお店。

これまで原宿店、大阪梅田店をはじめとして、全国各地にちいかわらんどがオープンしてきましたが、ちいかわもぐもぐ本舗がオープンするのは今回が初めてです。
(「京都伏見店」と名付けられているため、ちいかわもぐもぐ本舗も複数店舗ある様な印象を受けますが、2023年12月時点では1店舗のみです)

店舗限定商品

店舗限定商品もたくさん用意されています。

他のちいかわランドでは買えない、オリジナルコスチュームのマスコット、ぬいぐるみ類。

みんな大好き、スマホに貼れるステッカー。

定番のクリアファイルなど。

そのほか、食品類もたくさんあります。

これらの商品は、公式オンラインショップ「ちいかわもぐもぐ本舗オンラインストア」でも販売されています(食品を除く)。

ちいかわもぐもぐ本舗 京都伏見店の様子

ちいかわもぐもぐ本舗 京都伏見店の場所

ちいかわもぐもぐ本舗 京都伏見店があるのは、京都府京都市。

ちいかわもぐもぐ本舗 京都伏見店

住所:京都府京都市伏見区深草稲荷中之町46-1
Web:https://www.chiikawamogumogu.jp/
オンラインストア:https://chiikawamogumogu.shop/
X:https://twitter.com/chiikawamgmg

最寄り駅は、JR奈良線 稲荷駅(いなり。駅から徒歩5分)、京都本線 伏見稲荷駅(ふしみいなり。駅から徒歩10分)。
新幹線を使って京都駅まで行く場合は、JR京都駅から電車で1本、5分で行ける稲荷駅がとてもアクセスしやすいです。

住所で検索すると、以前は同じ住所に「喜来々 伏見店」(「喜来々」は「きらら」と読む)というお店があった様です。
「喜来々 伏見店」の経営母体はちいかわもぐもぐ本舗と同じ「株式会社寺子屋」であるため、改装してちいかわもぐもぐ本舗に変わったことが推察できます。

ちなみに「株式会社寺子屋」は他にもキャラクターグッズ専門店を運営していて、その中には「りらっくま茶房」、「みっふぃーきっちん」、「スヌーピー茶屋」も含まれます。
「今後、ちいかわの常設カフェも設置されるかも」と期待してしまいます。

稲荷駅を降りるとすぐに伏見稲荷大社があり、ちいかわもぐもぐ本舗だけを目当てに行くと、駅前の賑わいに驚きます。

稲荷駅から北に5分歩くと、また別の人だかりが……ちいかわもぐもぐ本舗です!

看板の上部がハチワレ型になっているのがわかります。

(別時間帯の写真ですが)実はこの看板、同じものが2つ並んでいる様で、こちらの上部にはちいかわ型の耳が付いています。。

ちいかわの顔。
(日光で退色しないか気になる)

窓にも京都限定のグッズ(抹茶ソフト)のイラストが。

「もぐもぐ本舗」らしく、食べ物と一緒のイラストが多い様です。

お店の入口の暖簾(のれん)もちいかわ柄。

ちいかわもぐもぐ本舗では、ちいかわ、ハチワレ、うさぎ、それぞれの立像と出会えます。

お店の正面、ショーケースの中にいるちいかわ。
「もぐもぐ」のエプロンを巻いて来場者に挨拶しています。

(背景にはハチワレ、うさぎのイラストも)

周囲には、店舗限定のお菓子やグッズが並べられています。

お店の入口付近にいるのは、狐面をかぶったハチワレ。

お団子を食べています。

このハチワレ、日光に当たる場所にいるので、明るい時間帯に訪問すると、明暗差でうまく写真が撮れないかもしれません。

足元にはちいかわ柄と、うさぎ柄の玄関マット。
イラストもちいかわもぐもぐ本舗の特性です。

もう1つある入口には、3匹揃ったマットもありました。

お店の中に入って……

「店舗限定商品」と書かれていますが、販売されている商品のほとんどがちいかわもぐもぐ本舗限定商品です。

ちいかわ、ハチワレ、うさぎだけでなく、くりまんじゅう、シーサーもいます。

レジ近くには、提灯を使った大きな飾りもありました。

店内は2階建て。

階段を上ると……こちらも飾り付け満載です。

特に階段付近が賑やかです。

吹き抜けのスペースを使用した、「あのこ」が登場するスペースも。

窓を使って登場するサブキャラたち。

そして、2階の一番奥にいるのが、うさぎの立像。

八つ橋を持って嬉しそうです。
(中のあんこの空け具合がいい)

「ツツウラウラ」のうさぎも隠れていました。

会計は、1階でも、2階でもできる様になっていました。
1階だけでも満足してしまいそうですが、2階への訪問も忘れずに……

まとめ

ちいかわもぐもぐ本舗 京都伏見店の様子をご紹介しました。

限定商品の割合がとても多く、見慣れないグッズがたくさんあるので、見ているだけでも楽しいです。

店内の写真をたくさんご紹介しましたが、まだまだキャラクターたちが隠れています。探してみて下さい。

created by Rinker
MORIPiLO
¥2,034 (2024/02/22 18:33:08時点 Amazon調べ-詳細)

ナガノのくま・ちいかわ関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」(鹿児島県志布志市)

ちいかわ東京駅イベント

まじかるちいかわ(2022年)


ちいかわ観光ステーション(2022年)

東京ちいかわステーション(2021年)

ちいかわらんど

ちいかわカフェ(第1弾)

その他ちいかわイベント

マリオンクレープコラボ(2022年)

ちいかわ書店(2022年)

ちいかわ焼き(2021年~2022年)

MOGUMOGU食べ歩きくま

台湾編

週末いきなり北海道編

週末日帰り仙台編(宮城県)

横浜中華街編(神奈川県)

下町いいよね編(東京都)

お台場でカレーの名店編(東京都)

浅草編(東京都)

雪のスカイツリー編(東京都)

江ノ島散歩(神奈川県藤沢市 江ノ島)


高尾山(東京都)

番外編

りくろーおじさん

山本屋総本家

Nagano's characters展(ナガノ展)

自分ツッコミくま第1弾カフェ

自分ツッコミくま第2弾カフェ

  • この記事を書いた人

HN

キャラクター記事全般を担当しています。

-ナガノのくま・ちいかわ
-