カナヘイの小動物

[カナヘイの小動物] やっぱり台湾は聖地だった! コラボ店舗 セブンイレブン威克門市(台北)

2020-02-08

2020年1月に台湾のカナヘイコラボ店舗(常設)、セブンイレブン威克門市を探訪してきました。
普通に営業しているセブンイレブンとカナヘイキャラが混在している不思議空間で、台湾限定グッズも購入できる最高のお店です!

かなり写真多めでお届けするので、うまく表示されない方はブラウザのキャッシュをクリアしてみてください。

カナヘイコラボ店舗セブンイレブン威克門市 概要

セブンイレブン威克門市は、台北唯一(2020年2月時点)のセブンイレブンとカナヘイさんのコラボ店舗です。
2019年夏に開店したのですが、それ以降、5か月以上常設になっているすごい店舗です。

立体物のキャラクター、カナヘイさん過去商品展示、限定グッズ販売など、見どころがたくさんあります。

カナヘイさんご自身も訪問されています。

セブンイレブン威克門市への行き方

セブンイレブン威克門市は、台北のMRT駅、南京復興(なんきんふっこう、ナンチンフーシン)が最寄り駅です。

住所:台北市中山區南京東路三段208號1樓

セブンイレブンに一番近いのは3番出口です。

3番出口側から見た写真。右に見えるセブンイレブンがセブンイレブン威克門市です。本当にすぐ見つかります(笑)
※左に見える4番出口には駅に入るエスカレーターしかありませんので、3番出口を使用することになります。

店外の様子

まずは店外から。
普通のセブンイレブンの看板があるのですが・・・

その奥は壁も含めてピスケ&うさぎ一色。
店内にはうさぎも見えます。

お店の外の看板には「ゆるっとマルシェ」と書いてあります。
「ゆるっと」と書いてあると日本と勘違いしてしまいそうですが、ここは台湾。

店内の様子

店内は、普通のコンビニとしてのセブンイレブンが、カナヘイキャラクターで装飾されている様なイメージ。

イートインスペース

入ってすぐ目を引くのがイートインスペース。
台湾ではイートインスペースがあるコンビニがたくさんあるのですが、一般的なコンビニよりも広いイートインスペース全体が、ピスケ&うさぎ達で装飾されています。

いすは全部ピスケかうさぎの顔になっています。

座る場所がたくさん・・・

窓際も!

うち1つはうさぎが占領(笑)
イートインスペースなので、おにぎりを食べていますね。

ピスケはテーブルに直接座っています。

机の上は、ピスケ&うさぎのイラストに加えて、過去のグッズを展示するスペースになっています。
「ゆるっとほっこりフェア 不思議の国のピスケ&うさぎ」の展示。

こちらには「ゆるっとほっこりフェア ミュージカルバンド」の展示。

壁際にまでグッズ展示があります。

カナヘイさんの直筆サイン!両隣のぬいぐるみはカナヘイ展のときのものですね。
(「カナヘイ」は中国語で「卡娜赫拉」です)

モニタの映像も、グッズ紹介、動画、など、カナヘイ関連の映像のみが流れ続けていました。

ピスケは「請勿觸摸」(触らないでください)の注意書き。

うさぎは「請勿重壓以免危險」(危険なので強く押さないでください)の注意書きです。

そしてまさかの天井まで・・・!
うさぎの形にくりぬかれています。

写真は夜なので人が少なかったのですが、昼間に訪れたときは皆さんが食事や勉強などに使用されていました。
キャラクター達が台湾の日常に溶け込んでいる光景が面白いと感じました。

物販スペース

このお店では、限定商品の展示と販売も行っています。

日本にはない商品ばかり・・・
ちょうど同時期に高雄で2号店が開店したばかりで、グッズの種類がかなり増えている様です(台北でも高雄でも購入可能の様です)。

なぜかすごい量の水筒類(笑)
もちろん全部ピスケ&うさぎです。

台湾はとにかく商品種類が豊富で、椅子まであるところが面白いです。(699台湾ドル、2020年2月時点で約2,541円)
日本に持ち帰る場合、大きさに苦労しそうですが(笑)

商品下の棚。

取っ手がうさぎの形になっているところが可愛い・・・

中国語なので理解に時間がかかりますが、値段表もあるのでわかりやすいです。
(といっても、各商品の下にも値札があります)

任意の2個で10%オフの表示もありました。
購入するときは、店員さんに声を掛けると棚から新品を出してくれます。

お花とドリンクを購入したうさぎも。

その他

とにかく店内全体がピスケ&うさぎ一色になっています。
レジのカウンター上にも「ゆるっとマルシェ」。

レジ前のスペースにも、ピスケ&うさぎ商品。
キャンディ、リップなど、通常のセブンイレブンでも売っている商品ですが、多めに、かつ、強調して置いてあります。

変わり種ですが、熱でビニール袋などを閉じるグッズ。

台湾にもおでんコーナーってあるんだなぁ、と思ったら…

カップまでピスケ&うさぎ(笑)

通常のお店では違うカップです。

冷凍コーナーにも、具材と器がセットになった商品が。

壁には、カナヘイさんのLINEスタンプの年表がありました。
「カナヘイの楽しそうなオバケ」の様に英語版が出ていないものは、日本語のまま載せられていますね。

横に長い(笑)

一見、日本と同じようなコピー機ですが・・・

ピスケとうさぎ柄の赤い袋とカードを印刷できるサービスがありました(写真右側)。

レジ下のスペースまで占領。

ここは普通のコンビニも同じなのですが、台湾のコンビニには手土産用?と思われる箱入りの食品が積まれています。

おまけ

今回の台湾旅行のお供に、ピスケ&うさぎ柄の悠遊カード(ゆうゆうカード、中国語ではヨウヨウカーと読みます)を購入しました。
(台紙右上の4色のマークが悠遊カードの証)

悠遊カードは、日本で言うとSUICA、PASMOの様な存在。
地下鉄、バスは悠遊カードを使うのが普通ですし、もちろんコンビニでの支払いに使えます。

チャージは地下鉄でもコンビニでもできます。
地下鉄でのチャージにはコイン
(1台湾ドルから)も使えるので、手持ちの小銭を減らすにも便利です。

普通のセブンイレブンでも在庫があれば購入できます。
セブンイレブン威克門市ならピスケ&うさぎの悠遊カードがレジ前に目立つように置いてあるので、見つけやすいと思います。

まとめ

カナヘイさんとセブンイレブンのコラボ店舗、台北のセブンイレブン威克門市をご紹介しました。
日本とは気合の入り方が違っています。

終了時期は未定(不明)ですが、台北市内でアクセスも良いので、台湾に行った際に訪問してみる価値はあります。

同時期に訪問した台湾店舗、イベントの記事





「カナヘイの小動物」関連記事

過去の関連イベントレビューです。よろしければご覧ください。

海外のイベントも訪問しています。こちらもよろしければご覧ください。

-カナヘイの小動物
-, , ,

Copyright© 君に逢えてフォカッチャ , 2020 All Rights Reserved.