カナヘイの小動物

[カナヘイの小動物] 台湾・高雄のコラボ店舗 セブンイレブン大輔門市 をご紹介(ダイスケ?)

ダイスケ……?

2024年1月に台湾・高雄のカナヘイコラボ店舗(セブンイレブン大輔門市)を探訪してきました。

セブンイレブン大輔門市 概要

カナヘイの小動物の代表的キャラクター、ピスケとうさぎ。日本国内での活躍は言うまでもありませんが、台湾でも人気があります。

どれくらい人気があるかというと、日本で開催されたイベント(ゆるっとタウン、カナヘイ展)が同様に台湾で開催されたり、台湾独自のグッズが大量に作られたり。

その一環として、セブンイレブンとコラボした常設ラッピング店舗も展開されています。
台北市(セブンイレブン威克門市)、高雄市(セブンイレブン崛星門市)、桃園市(セブンイレブン立國門市)などをご紹介してきました。(「門市」は繁体中国語で「店」という意味です。なので「威克門市」が「威克店」という様に表現されることもあります。)

※上記5店舗は2023年1月に営業していることを確認しています

今回ご紹介するのは、台湾第2の都市、高雄市(たかおし)にあるセブンイレブン大輔門市
(お店の名前を区別しづらいので、このページではセブンイレブン大輔門市青色で書きます。

え、大輔って、ダイスケ

Daisuke

ということで、存在を確認してから、頭のなかでDaisukeが流れ続けていますが、中国語の「大輔」は「ダーフー(Dàfǔ)」と発音する様です。

台湾1~3号店はカナヘイさんご自身もTwitterで紹介されていたのですが、今回訪問しているのは、おそらく紹介されていない店舗のうちの1つです(私が見逃しているだけかもしれません)。

中国語での表記について

カナヘイ」は中国語で「卡娜赫拉」。(Google翻訳で発音を聞くと「カナヘイ」というよりは「カナフラ」に近い
カナヘイの小動物」は「卡娜赫拉的小動物」となります。

ちなみに、ピスケは「P助」、うさぎは「粉紅兔兔」(「粉紅」が「ピンク」なので、「ピンクのうさぎ」という意味)と表記されます。
P助與粉紅兔兔」で、「ピスケとうさぎ」になります(「與」が「&」の意味の「と」)。

セブンイレブン大輔門市への行き方

上述した通り、セブンイレブン大輔門市台湾高雄市にあります。

セブンイレブン大輔門市

住所:高雄市苓雅區正心里輔仁路333號

最寄りのTRA(日本でいうJR在来線のイメージ)は、屏東線の科工館(Science and Technology Museum)駅。
科工館駅から大輔門市までは徒歩15分。

高雄と言えば、台湾第2のコラボ店舗、セブンイレブン崛星門市があり、新幹線左営駅からのアクセスもそんなに悪くありません。

それなのに、なぜ大輔門市に行ったかというと、上記の科工館駅の近くにある國立科學工藝博物館(国立科学工芸博物館)で、「カナヘイの小動物」のイベント「卡娜赫拉的小動物 荒唐世界博物館(世界トンデモ博物館)」が開催されているため。

イベント会場へのアクセスを調べているうちに、偶然、大輔門市の存在にも気づいたのでした。

國立科學工藝博物館大輔門市は駅から見ると逆方向にあり、この2つは距離がある(徒歩だと25分程度)のですが、シェアサイクル YouBikeを使用して、大きな苦労なく移動できました。
(YouBikeは、パスポート情報と手持ちの悠遊カードを登録することで誰でも乗れるシェアサイクルです)

セブンイレブン大輔門市の様子

大輔門市がある場所にやってくると、大きな建物の1回にある、ごく普通のセブンイレブンを発見。(もう2匹の姿が見えていますが)

壁にはピスケとうさぎが見えます。

背景も含めてカナヘイさんタッチで統一された大きなイラスト。

ちなみに、背景にある建物は、高雄にある衛武営国家芸術文化センター (衛武營國家藝術文化中心)の建物だと思われます。
台北から始まったコラボ店舗ですが、地域に合わせて背景が調整されているのがうれしいですね。

ここから入り口側に方向転換。
大きな窓にはもれなくピスケとうさぎが登場します。

こちらが入り口です。

お店の入り口にも「大輔門市」と書かれていました。

写真は少なめですが、店内は他のコラボ店舗と同様に、壁という壁にピスケとうさぎがたくさん登場します。

イートインスペースはとても豊富。
こちらは窓際。

レジ近くのスペースになると、テーブルだけでなく、椅子にもピスケとうさぎが登場します。

まだあるイートインスペース……

こちらの店舗はセブンイレブン限定のコラボグッズも販売しています。

これまで多数の店舗を見てきましたが、2024年にここまで在庫が残っているお店は珍しいです。(おそらく、コラボ店舗としての知名度が低いため)

保証はできませんが、世界トンデモ博物館と合わせて訪問する価値があるかもしれません。

ちなみに、既に世界トンデモ博物館のグッズの一部がセブンイレブンにも入荷していました。

これまで見て来たコラボ店舗

コラボ店舗はまだあるのですが、訪問しづらい場所などにもあるので、当ブログでもすべてを網羅してはいません。

これまで見て来たコラボ店舗を簡単にまとめてみました。

地域店舗名展示・販売物の種類紹介ページ備考
台北威克門市カナヘイさんサイン
・オリジナルグッズ
立像
こちら台湾1号店
アクセス良好
松山空港に近い
長城門市・オリジナルグッズこちら 
京復門市-(店内装飾のみ)こちら 
新北板安門市・オリジナルグッズこちら板安門市、正隆門市まとめて訪問可能
正隆門市・オリジナルグッズこちら板安門市、正隆門市まとめて訪問可能
桃園立國門市・オリジナルグッズ
立像
こちら台湾3号店
桃園空港とは近くない
台南北門門市・オリジナルグッズこちら台南駅からアクセス良好
高雄
崛星門市カナヘイさんサイン
・オリジナルグッズ
立像
こちら台湾2号店
大輔門市・オリジナルグッズ
こちら 

どのお店でも、ピスケとうさぎが登場するイートインスペース、店内装飾は楽しむことができます。
カナヘイさんのサイン、立像まで楽しめるお店は台北の威克門市、高雄の崛星門市に限られます。

台北に行くならとりあえず威克門市で間違いないと思います。高雄なら崛星門市。台南なら北門門市ですね。
台湾旅行に行くと、どの目的地でも、上記3つの店舗が近くにあることが多いと思います。

まとめ

台湾・高雄のカナヘイコラボ店舗(セブンイレブン大輔門市)をご紹介しました。

コラボ店舗によってラッピングへの力の入り方が大きく異なります。
行く度に元気を貰えるので、高雄の旗艦店、セブンイレブン崛星門市にも訪問しました。

ピスケと相席できるのは、旗艦店だけ……

同時期に台北で開催されたイベントもご紹介しています。

created by Rinker
PARCO出版
¥1,430 (2024/06/16 23:51:01時点 Amazon調べ-詳細)

「カナヘイの小動物」イベントレビュー

台湾・香港

2023年 台湾

2020年 台湾

2019年 台湾・香港

日本

ゆるっとテディベアミュージアム

  • この記事を書いた人

HN

キャラクター記事全般を担当しています。

-カナヘイの小動物
-, , ,