ナガノのくま・ちいかわ

くまのむちゃうま日記 レトロな喫茶店 タカセ でチョコレートパフェを味わう

ナガノのくま(自分ツッコミくま)ナガノさんをまねて、池袋の喫茶店タカセチョコレートパフェを食べた記録です。

ナガノさんのツイートとタカセ、チョコレートパフェについて

ナガノのくま(自分ツッコミくま)ちいかわの作者、ナガノさん(@ngntrtr)の食リポ漫画、MOGUMOGU食べ歩きくまと、くまのむちゃうま日記

MOGUMOGU食べ歩きくまは、2020年、3巻分まで、雑誌 モーニングの電子版、Dモーニングにて連載されていました。現在は単行本、Kindleで読むことが出来ます。

MOGUMOGU食べ歩きくまの連載終了後も、ナガノさんTwitterでは、食リポのイラスト(または漫画)が不定期に投稿されています。
(スターバックスの期間限定ドリンクが紹介されることが多い)

イラストの可愛さ、独特な擬音(フラペチーノを吸うときの音は「ズゴー」)はMOGUMOGU食べ歩きくまとほとんど同じ。

このTwitter漫画をまとめて2022年に発売されたのがくまのむちゃうま日記です。
(むちゃうま手帖付き特装版、通常版、Kindle版があります)

くまのむちゃうま日記にはMOGUMOGU食べ歩きくまのときの様に同じ地域で食べ歩くという要素はありませんが、ナガノさんの独特な感性を感じられる面白さは健在。現在でも、この不定期投稿を楽しみにしています。

ナガノさんのツイート「チョコレートパフェ」

今回はこの不定期投稿から、チョコレートパフェの回に焦点を当てます。

この回では、池袋(東京都豊島区)にある喫茶店でチョコレートパフェを食べる様子が描かれています。

現代では彩り豊かなパフェもたくさんある中で、あえて「生クリーム、チョコレート、バニラアイスとみかんのシンプルなパフェ」に焦点を当て、そのおいしさがかわいい絵と共に表現されています。
(小さくなった「くま」が料理にしがみついているイラストをいつも楽しみにしています)

「ずっとながめていられる」食品サンプルも気になります。これは行ってみるしか!

 

2コマ目にあるお店の看板から、お店の名前は「タカセ」であることがわかります。(今回はそんなに難しくなさそうだ)

ということで、調べてみると……東京都に複数のレストラン・喫茶店を展開する「タカセ洋菓子」のWebページを確認。

店舗は池袋に複数(池袋本店、東池袋店、南池袋店)と、板橋店、巣鴨店とある様です。
Webページで確認できる店内の様子から、ナガノさんが訪れたのは池袋本店の2階 喫茶室と推定しました。

タカセのチョコレートパフェ

タカセ 池袋本店

ナガノさんが訪れたと思われるタカセ 池袋本店。
池袋駅の東口を出てすぐのところにあるお店です。(35番出口が最寄りです)

タカセ 池袋本店

住所:東京都豊島区東池袋1丁目1−4 タカセセントラルビル
Web:https://takase-yogashi.com/honten/

ビルというビルのうち、1,2,3,9階がタカセのお店。
1階がパン・洋菓子コーナー
2階が喫茶室(今回の目的地)
3階がレストラン
9階がコーヒーラウンジ
……という構成で、目的に合わせたお店に訪問する様になっています。(エレベーターもあります)

この看板だ!

Twitterの小さな画像では「タカセ」の部分の白いマークが「(犬のプルートがくわえている)骨っぽいな……」と思っていたのですが、実物はそんなことはなく(笑)、高貴な印象があるマークでした。

喫茶室がある2階に行くと、目当ての1つになっていた食品サンプル!
Twitterのイラストと、並んでいるサンプルの順番が一致しています!

(外光とショーケース照明のミックス光で色味がおかしいことになっているのはご容赦ください)

もちろんチョコレートパフェもあります。

ウソみたいだろ。食品サンプルなんだぜ。これで・・・」(書きたかっただけ)

休日に訪問しただけあり、店内はとても賑わっています。

私は運良くすぐに案内されましたが、退店する頃には待機列もできていました。

「生クリーム、チョコレート……」のコマと同じ色味のテーブルと椅子。

なんだかレトロな雰囲気のコースターまでうれしい!

チョコレートパフェ

チョコレートパフェ!(思ったより大きい)

もちろん先割れスプーンが付いています。

先割れスプーンというと、こちらのちょっと悲しいメニューも思い出します。
(ちいかわがゴブリン達に捕まっていたときの食事を再現したメニュー)

漫画でも描かれている通り、「生クリーム、チョコレート、バニラアイスとみかんのシンプルなパフェ」です。
キャラクターのコラボカフェで彩り豊かなパフェ、ドリンクを見慣れているせいか、昔ながらのパフェを見ると、かえって新鮮な気分になります。

スーパーに行けば手軽に買える缶詰のみかんですが、パフェに入っていると嬉しいのはなぜなのか……

至る所にかかっているチョコレートソース。

中央に入った冷たいバニラアイスでさっぱりと。

パフェというと底の方にはフレークが入っていることが多いですが、こちらのパフェはそこまでみかん、クリーム、チョコレートが敷き詰められています。

「チョコのかかった生クリームだけを くちに含む幸せ……」の文章を読んだ後は、普段は何も考えずに食べる一口にも特別な価値が生まれる様な気がします。これがナガノさんの食べ歩き漫画の魅力。

(ナガノさんと同じく)窓際の席だったので、池袋駅前の様子も覗いてみる……
改めて、池袋駅から歩いてすぐの場所に位置している喫茶店であることを実感します。

カフェラテのカップまでレトロで美しかった!
(パフェのプレートと同じデザインで統一されている)

まとめ

ナガノのくま(自分ツッコミくま)ナガノさんも食べた、池袋の喫茶店タカセチョコレートパフェをご紹介しました。

原点回帰のオーソドックスなパフェを食べて、思えばいろいろなパフェを食べてきたなぁ……と振り返るのでした。

その他のくまのむちゃうま日記/MOGUMOGU食べ歩きくまの記事

くまのむちゃうま日記/MOGUMOGU食べ歩きくま関連の記事は、タグを付けてまとめてあります。

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥6,545 (2024/04/19 20:45:11時点 Amazon調べ-詳細)

ナガノのくま・ちいかわ関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」(鹿児島県志布志市)

ちいかわ東京駅イベント

まじかるちいかわ(2022年)


ちいかわ観光ステーション(2022年)

東京ちいかわステーション(2021年)

ちいかわらんど

ちいかわカフェ(第1弾)

その他ちいかわイベント

マリオンクレープコラボ(2022年)

ちいかわ書店(2022年)

ちいかわ焼き(2021年~2022年)

MOGUMOGU食べ歩きくま

台湾編

週末いきなり北海道編

週末日帰り仙台編(宮城県)

横浜中華街編(神奈川県)

下町いいよね編(東京都)

お台場でカレーの名店編(東京都)

浅草編(東京都)

雪のスカイツリー編(東京都)

江ノ島散歩(神奈川県藤沢市 江ノ島)

高尾山(東京都)

番外編

りくろーおじさん

山本屋総本家

Nagano's characters展(ナガノ展)

自分ツッコミくま第1弾カフェ

自分ツッコミくま第2弾カフェ

  • この記事を書いた人

HN

キャラクター記事全般を担当しています。

-ナガノのくま・ちいかわ
-,