ナガノのくま・ちいかわ

[ナガノのくま] MOGUMOGU食べ歩きくま「下町いいよね」編のお店を探訪 番外(リバティのぶどうパン)

MOGUMOGU食べ歩きくま3巻 下町いいよね編で、惜しくも看板のみの登場となったパン屋のリバティを探訪してきました。

MOGUMOGU食べ歩きくま

ナガノさんの連載作品「MOGUMOGU食べ歩きくま」はPC、スマートフォンアプリ上で漫画が読めるDモーニングのコンテンツの1つとして配信されていました。
(連載は2020年、3巻分までの掲載をもって一旦終了しています)

1巻が2019年1月に、2巻が2019年11月、3巻(最終巻)が2021年8月に発売されました。

そのうち、3巻の第6回(通算26回)は東京都下町(町屋、谷中)を食べ歩く回です。

※「MOGUMOGU食べ歩きくま」をお持ちの方を対象にしています。Twitterで掲載された部分を除き、本の内容を画像で紹介することは行いません。

created by Rinker
MORIPiLO
¥2,021 (2024/04/15 20:41:07時点 Amazon調べ-詳細)

東京の下町

MOGUMOGU食べ歩きくま第26回「下町いいよね」で紹介された場所は東京都下町(町屋、谷中)周辺です。

「下町」と言うと、実際にはかなり広い範囲を示す様なのですが、この回では町屋(荒川区)谷中(台東区)を食べ歩いています。
JR山手線で言うと、日暮里駅付近です。

訪問したお店の地図(日暮里駅付近)

下町いいよね」編で紹介されたお店を地図にまとめました。
(「緑色の星」がご紹介しているお店です)

カヤバ珈琲(たまごサンド)
千駄木うどん 汐満(カレーうどん)

目印として、JR日暮里駅、鶯谷駅、東京メトロ千駄木駅、根津駅にもマークを付けています。(今回、リバティにもマークを付けました)

上記2件のお店は、次の記事でご紹介済みです。

 リバティについて

ご紹介するお店は、「下町いいよね」で紹介された千駄木うどん 汐満の近くにあるパン屋さん、リバティです。

リバティは、「下町いいよね」の2ページ目(お手持ちのMOGUMOGU食べ歩きくま 3巻をご用意ください)で『ここのぶどうパン』と赤い看板が出てくるお店です。
直後に『売り切れだった…』と寂しい展開が続いた後、漫画では触れられていないので、気になっていました。

リバティ

住所:東京都台東区谷中3丁目2−10
営業時間:7時~19時30分(水曜定休)※2023年8月確認

リバティの最寄り駅は、汐満と同じく千駄木駅(東京メトロ千代田線)、日暮里駅(JR山手線)。千駄木駅が最も近いです。
汐満からは徒歩1~2分程度の距離です。

リバティ

以前、汐満とカヤバ珈琲を訪問した後、リバティを訪問していないことが気にかかったまま時は過ぎ……気付けば1年半以上が経過。

今更ですが、まったく別の用事で千駄木付近を訪れることがあり、「せっかく来たのだから」とリバティも訪問してみることにしました。

手作りパン リバティ」間違いない!!

漫画で描かれていた看板の元イラストはこんな感じだったんだ!
(ビーバー?カワウソ?)

(比べてみると、看板の周囲、上の窓、パイプなどもそのまま描かれていることがわかります)

貼り紙から、『売り切れだった…』ぶどうパンが名物であることも伺えます。
『あふれるほど…いや、こぼれるほどにレーズンが詰まっている!!』とのこと!

パン屋さんということもあり朝7時から営業していて、ナガノさんが訪問した夕方には売り切れていても仕方がなさそうです。

本当は、少し目線を下げた「リバティ」の文字の下にもお店の看板と同じキャラクターの顔が潜んでいるはずなのですが、この日は「本日一割引」の表示で見えなくなっていました(笑)

これがリバティの名物ぶどうパン……!
価格は400円(税抜き、2023年7月時点)です。

袋にも描かれたリバティのキャラクターがうれしい!(よく見ると細部が違うので、看板とまったく同じイラストではないことがわかります)

「ぶどうパン」というと、個人的にはヤマザキのレーズンロール(またはレーズンバターロール)の様にコロッとしたパンが5、6個入った袋を想像するのですが、リバティのぶどうパンはひと塊の大きなパンです。でも、レーズンバターロールを5、6個分を固めたくらい(もっと?)の大きさがあります。

やわらかいパンをちぎると、たくさんのぶどう(レーズン)!
上述のレーズンバターロールとは比べ物にならない量のレーズンが入っています。

レーズンが面白いくらいに偏って入っている部分がいくつもあり、食べるのがとても楽しみです。

ふわふわ柔らかいパンと一緒になったたくさんのレーズン。
子どもの頃に思っていた「レーズンの部分をまとめて食べたい」という願望が叶った様な気持ちです。とてもおいしく頂きました。

汐満のカレーうどん(再訪)

カレーうどんが食べられる汐満(しおまん)。こちらは訪問済みですが、実はこれまでMOGUMOGU食べ歩きくまで紹介されたお店の中でも(個人的に)特においしく、また行きたいと思っていました。

私の勝手な推察ですが、MOGUMOGU食べ歩きくまの紹介ツイートに『汐満さんのカレーうどん大好きです』の文字があることから、ナガノさんも気に入っているはず。

こちらも、リバティのすぐ近くにあるので、併せて訪問。
※MOGUMOGU食べ歩きくまで紹介された場所から、すぐ近くの場所に移転しています。

千駄木うどん 汐満
住所:東京都文京区千駄木2丁目33−9

食べたのはやっぱり、豚カレーうどん。

相変わらず絶妙な濃度のスープで、うどんによく絡み、最後に飲み干すときもちょうど良い濃さ。また食べられて良かった!

訪問したのは7月。とうもろこしの天ぷらをおすすめされたので、頂くことに。
塩をちょうど良い加減で付けるのが難しいのですが、とうもろこしの甘さとマッチした時、とてもおいしくなります。

(ナガノさんが食べたのは、「ふきのとう」の天ぷらです。一般的な旬は2月~3月らしいので、この時期に訪問すると食べられるかもしれません)

まとめ

MOGUMOGU食べ歩きくま3巻 下町いいよね編で登場したパン屋のリバティを探訪してきました。

千駄木方面を訪れたのはまったくの偶然だったのですが、MOGUMOGU食べ歩きくまのことを覚えていてよかった!と思いました。(好きだった汐満のカレーうどんも、また食べられた)

MOGUMOGU食べ歩きくまで紹介されたときは売り切れていたぶどうパンですが、何かの機会にナガノさんが味わえているといいなぁ、と思います。

「下町いいよね」に登場するカヤバ珈琲、汐満は下の記事でご紹介済みです。
もし気になったら、読んで見て頂けるとうれしいです。

その他の くまのむちゃうま日記/MOGUMOGU食べ歩きくま の記事

くまのむちゃうま日記/MOGUMOGU食べ歩きくま関連の記事は、タグを付けてまとめてあります。

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥6,100 (2024/04/15 20:34:55時点 Amazon調べ-詳細)

ナガノのくま・ちいかわ関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」(鹿児島県志布志市)

ちいかわ東京駅イベント

まじかるちいかわ(2022年)


ちいかわ観光ステーション(2022年)

東京ちいかわステーション(2021年)

ちいかわらんど

ちいかわカフェ(第1弾)

その他ちいかわイベント

マリオンクレープコラボ(2022年)

ちいかわ書店(2022年)

ちいかわ焼き(2021年~2022年)

MOGUMOGU食べ歩きくま

台湾編

週末いきなり北海道編(北海道札幌市)

週末日帰り仙台編(宮城県)

横浜中華街編(神奈川県横浜市)

下町いいよね編(東京都台東区、文京区)

お台場でカレーの名店編(東京都港区)

浅草編(東京都台東区)

雪のスカイツリー編(東京都墨田区)

江ノ島散歩(神奈川県藤沢市 江ノ島)

高尾山(東京都八王子市)

うまいよ福岡(福岡県福岡市)

朝も早くに豊洲市場(東京都江東区)

番外編(Twitterで掲載されたもの)

りくろーおじさん(大阪府)

ズーラシア(神奈川県横浜市)

山本屋総本家(愛知県名古屋市)

タカセ(東京都豊島区)

Nagano's characters展(ナガノ展)

自分ツッコミくま第1弾カフェ

自分ツッコミくま第2弾カフェ

  • この記事を書いた人

HN

キャラクター記事全般を担当しています。

-ナガノのくま・ちいかわ
-,