ナガノのくま・ちいかわ

[ナガノのくま] MOGUMOGU食べ歩きくま 3巻「あとがきなおまけマンガ」 台北 原味麵館で食べる「なんか…麺」

2023-11-04

MOGUMOGU食べ歩きくま3巻 あとがきなおまけマンガで登場した原味麵館の「なんか…麺」。実際に台北に行き、正体を探ってきました。

MOGUMOGU食べ歩きくま

ナガノさんの連載作品「MOGUMOGU食べ歩きくま」はPC、スマートフォンアプリ上で漫画が読めるDモーニングのコンテンツの1つとして配信されていました。
(連載は2020年、3巻分までの掲載をもって一旦終了しています)

1巻が2019年1月に、2巻が2019年11月、3巻(最終巻)が2021年8月に発売されました。
紙の単行本、Kindle版ともに発売中です。

※「MOGUMOGU食べ歩きくま」をお持ちの方を対象にしています。Xで掲載された部分を除き、本の内容を画像で紹介することは行いません。

created by Rinker
¥1,089 (2024/05/21 16:10:33時点 Amazon調べ-詳細)

台北の原味麵館、「なんか…麺」について

MOGUMOGU食べ歩きくま (現時点で)最終巻の3巻には「あとがきなおまけマンガ」というコーナーがあります。

その中で紹介されているのが、台湾、台北の中山にある原味麵館というお店です。

MOGUMOGU食べ歩きくま 1巻での台湾

まず、ことの始まりは、MOGUMOGU食べ歩きくまの1巻。この中で2話(第4回、第5回)に渡って台湾の台北が紹介されています。

この時にナガノさんが訪問したお店については、当サイトでも複数回に渡ってご紹介しています。

MOGUMOUG食べ歩きくま 3巻での台湾

3巻のお話に戻ります。

「あとがきなおまけマンガ」では、掲載はされなかったけれども、ナガノさんの思い出に残った訪問場所がいくつか紹介されています。
そこで紹介されているのが原味麵館。ナガノさんが1巻のMOGUMOGU食べ歩きくまの後にもう1度台湾に行っていて、その時に訪問したお店です。

ここで「なんか…麺」を注文したナガノさん。(いつも通り)辛い調味料を追加して、その味に感動したのでした。

(あとがきなので、Xでの紹介ツイートなどはありません)

ちなみに、ナガノさんは当時のInstagramでも台湾に複数回訪問していることを言及しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ナガノ(@ngntrtr00)がシェアした投稿

「3度目」と書かれているので、原味麵館への訪問と同じタイミングかどうかはわかりませんが、上記は路地 氷の怪物というお店のアイスクリーム。
※2023年10月時点では閉店

原味麵館と「なんか…麺」

前置きが長くなりましたが、今回は、原味麵館に行き、「なんか…麺」の正体を探ることが目的です。

原味麵館

まず、原味麵館については、漫画にも中山(ジョンシャン)というヒントが書かれているので、簡単に探すことができました。

原味麵館

住所:10491台北市中山區中山北路一段140巷16號

最寄り駅は淡水信義線松山新店線中山(Zhongshan、ジョンシャン)駅。

中山駅は、1巻でナガノさんがヌガーを買ったオークラプレステージ台北の最寄り駅でもあります。

ナガノさんが台湾で訪問したお店は有名店が多いのですが、今回の原味麵館は特に有名店というわけでもなさそうです。
訪問してすぐフードコートで食べたお店も、(意図したわけではない様ですが)有名店でした。

来たぞ!原味麵館
(当サイトでは漫画の画像を貼りませんので、お手元のMOGUMOGU食べ歩きくま3巻と比較してください)

お店の入り口にある3つのランプ、メニュー表、周囲にある四角い物体などが、漫画でそのまま描かれていることがわかります。

 店内に入り、好きな席に着きます。

こちらがメニュー……台湾では一般的な、欲しいものにチェックを付けてお店の方に渡す方式です。
どれが「なんか…麺」なのか!

なんか…麺

なんか…麺」についても事前調査をして、肉燥意麵であると推察しています。

「なんか…麺」について調べるのは、少し苦労しました。
というのも、そもそも「なんか…麺」なので本当の名称がわからない上、「あとがきなおまけ漫画」は二色刷り(色が黒と、オレンジの階調表現のみ)で、色味についてのヒントが少ないためです。

ということで、限られたヒントから見つけることに。

・『麺が赤いきつねのように平たくてピロピロしている』
・『ルーロー飯的な肉とねぎがのっている』

このうち、『麺が赤いきつねのように平たくてピロピロしている』は、平打ちの麺のことを指す「意麵」(イーメン)の特徴に合致します。

また、漫画では、器の中くらいの位置に「つゆ」が見えていることも確認できました。

これらの情報から、Googleの口コミと一緒に掲載されている料理の写真、お店のメニュー写真などを総合的に確認し推察した結果が肉燥意麵です。

実は「意麵」であるということが大きなヒント。このお店のメニューで意麺に該当するものは「肉燥意麵」のみでした。
(ただし、なぜか「汁なし麺」を意味する「乾麵」の欄に書かれている)

お店の方に注文票を提出し、数分待つ……
これが肉燥意麵!(ちなみにサイズ「中」。2023年10月時点で60台湾ドル。)

・『麺が赤いきつねのように平たくてピロピロしている』

・『ルーロー飯的な肉とねぎがのっている』

これらの特徴は合致しています。また、器の半分くらいの位置に「つゆ」が見えている特徴も合致していますね。
(放置し過ぎて麺が伸びているわけではありません)

(誰にも確認できないけど)多分、これが『なんか…麺』だ!

『置いてあった辛い調味料』を発見。

こういう感じかな……

調味料を付けた方がおいしい(笑)

(お店によって異なると思われますが)肉燥意麵はそんなに強い味付けがされていない様に感じました。そのままでは、日本人には物足りなく感じるかもしれません。
なので、「辛い調味料」がちょうど良いアクセントになり、ナガノさんの『うますぎる』を呼んだと思われます。

意外と気づかない、器に書かれた「おいしい」の文字(笑)

中山で見つけたナガノさんの足跡

ここからは完全に余談です。

台湾を訪問して以降、ナガノさんは色々なお知らせなどに台湾の風景を添えて投稿することがありました。
中にはどの場所で撮影したか不明なものもあったのですが、今回の訪問中にそのうち1つを見つけましたので、ご紹介しておきます。

原味麵館がある中山の付近で見つけた看板。どこかで見た様な……

これだ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ナガノ(@ngntrtr00)がシェアした投稿

この場所だー!

この看板の文字が特徴的なので、「おしゃれな雑貨屋か……?」と調べていたのですが、見つからずに諦めていました。
正体はヘアサロン……

見つかったから何というわけではないのですが、期せずして求めていた風景を探すことができ、旅の満足度が大きく上昇したエピソードでした。

同時期にナガノマーケットのPOP UP SHOP(0%TAIPEI)にも訪問しています。
こちらも記事にしていますので、よろしければご覧ください。

まとめ

MOGUMOGU食べ歩きくま3巻 あとがきなおまけマンガで登場した原味麵館の「なんか…麺」の正体を調査した記録をご紹介しました。

誰にも答え合わせができない……のですが、おそらく合っているのではないかと思っています。

当初、「なんか…麺」の候補は「炸醤乾麵」(下写真。日本で言うジャージャー麺。)だと思っていました。

・『麺が赤いきつねのように平たくてピロピロしている』→満たしていない
・『ルーロー飯的な肉とねぎがのっている』→満たしている

注文してみて「あれ……?」となり、よく見てみると(乾麵は汁なし麺なので)つゆも無く、間違いだと気づいて再調査することに……

その他のくまのむちゃうま日記/MOGUMOGU食べ歩きくまの記事

当サイトでは、くまのむちゃうま日記/MOGUMOGU食べ歩きくまで紹介された場所を調査してご報告する記事を書いています。
タグを付けてまとめてありますので、よろしければご確認ください。

created by Rinker
バンダイ(BANDAI)
¥6,200 (2024/05/21 21:39:32時点 Amazon調べ-詳細)

ナガノのくま・ちいかわ関連記事

ナガノさんデザインのゆるキャラ「志武士ししまる」(鹿児島県志布志市)

ちいかわ東京駅イベント

まじかるちいかわ(2022年)


ちいかわ観光ステーション(2022年)

東京ちいかわステーション(2021年)

ちいかわらんど

ちいかわカフェ(第1弾)

その他ちいかわイベント

マリオンクレープコラボ(2022年)

ちいかわ書店(2022年)

ちいかわ焼き(2021年~2022年)

MOGUMOGU食べ歩きくま

台湾編

週末いきなり北海道編(北海道札幌市)

週末日帰り仙台編(宮城県)

横浜中華街編(神奈川県横浜市)

下町いいよね編(東京都台東区、文京区)

お台場でカレーの名店編(東京都港区)

浅草編(東京都台東区)

雪のスカイツリー編(東京都墨田区)

江ノ島散歩(神奈川県藤沢市 江ノ島)

高尾山(東京都八王子市)

うまいよ福岡(福岡県福岡市)

朝も早くに豊洲市場(東京都江東区)

番外編(Xで掲載されたもの)

りくろーおじさん(大阪府)

ズーラシア(神奈川県横浜市)

山本屋総本家(愛知県名古屋市)

タカセ(東京都豊島区)

あんみつ みはし、肉の大山(上野)

カルディのおばけわたがし

Nagano's characters展(ナガノ展)

自分ツッコミくま第1弾カフェ

自分ツッコミくま第2弾カフェ

  • この記事を書いた人

HN

キャラクター記事全般を担当しています。

-ナガノのくま・ちいかわ
-,